Topシクロツアー|オーダーメイド02

シクロツアー/オーダーメイド

オーダーメイドツアー例
〈ツアー例1〉しまなみ海道ハイライト 〜来島海峡と大島を巡るポタリングプラン〜
〈ツアー例2〉はじめてのチャレンジ 〜しまなみ海道全線走破プラン〜

<ツアー例02>
島の中でトラブルが心配

念願のしまなみ海道に行きます。 でも初めてなので、土地勘も知識もなく、今治・尾道どちらから行くのが良いのか、どのぐらい時間がかかるのかも分かりません。
自転車のトラブルも心配なので、ガイドさんの案内で一緒に走破を目指すことはできますか?
しまなみ海道を専属ガイドと一緒に一日で走り切るプランをご提案します。
レンタサイクルの手配、ランチポイントのチョイス、コースの選択、手荷物の搬送まで、すべてお任せの安心プランでしまなみ海道サイクリングをお楽しみください。 体力的に無理があれば、途中から航路を利用してゴールをめざすなど状況に即した対応も可能です。

はじめてのチャレンジ

◎所要時間:約8時間30分
◎料金:サイクリング料金 \7,500〜/1人(※要2名様以上で申込み)
 ※サイクリング料金にはガイド料と保険料が含まれています。
 ※別料金:レンタサイクル代\1,000/台:ランチ代約1,000円
 ※ご案内する体験や施設見学の費用は含まれておりません。

9:40 来島海峡大橋
しまなみ海道走破をめざして、はじめてのチャレンジです。今治市内をスタートして、ゴールの尾道までの道のりは約80km。最初に現れるしまなみ海道のハイライト来島海峡大橋を、初番元気のあるうちに走行します。

10:00 大島
一つめの島「大島」へ。青く輝く海を眺めながら海岸線を北上します。潮の香りとゆったりとした時間の流れにつつまれて、「島に来たなあ〜」って気分が盛り上がる瞬間ですね!

11:30 伯方島
伯方大島大橋を渡り、2つめの島「伯方島」へ。伯方の塩で有名な島ですね。道の駅のビーチを見ながら、名物の塩ソフトを食べるのが定番のお楽しみです。

11:50 伯方島
道の駅を出発して大三島橋へ向かいます。造船業の盛んな今治。建造中の船の横を走ると、その巨大さに思わず圧倒されます。こんなに間近で、遮蔽物なく見られるのは、この地ならではの光景です。

12:00 大三島橋
しまなみ海道に架かる7つの橋の中で、唯一アーチ型の大三島橋を通過。風光明媚な鼻栗瀬戸の風景を愛でつつ3つ目の島「大三島」へ。

14:00 生口島
愛媛県の大三島から多々羅大橋を渡ると、そこからは広島県の生口島。実は橋の真ん中に県境があり、人知れず県境のマークもあるのです。そんな裏ネタもツアー中にご紹介します。

14:50 生口島 瀬戸田
島の柑橘を練り込んだジェラートが生口島の名物のひとつ。これを食べずして島を去ることなかれ。サイクリストたちが良く立ち寄る人気店で舌鼓を打ちましょう。

15:20 生口橋
生口橋を渡り5つ目の因島へ。かつては造船で栄え、現在では東ちづるやポルノグラフィティ(PG)の出身の島としても有名。PGゆかりの地を訪ねるファンも多く訪れているとか。

16:00 因島
因島ははっさくの発祥地としても名高い島。その特産品を活かした和菓子「はっさく大福」は、今やサイクリストたち垂涎の的となっています。ほのかな苦みと大福の甘さが絶妙なスイーツでカロリー補給!

16:10 因島大橋
二階建て構造の橋を渡ると、6番目の向島。尾道の対岸にあるから"むかいしま"。いよいよ最後の島へ上陸です。ブルーラインに表示される距離が、尾道まであと10kmと表示されました。あと、ひと踏ん張り!

16:50 向島 船着き場
因島大橋を見上げながら海岸線をたどり、向島の町なかにある渡船乗り場へ。道が狭く交通量が多い尾道大橋を避けて、最後は渡し船で尾道へ渡るのがセオリー。これで無事に、しまなみ海道走破達成です!

Topシクロツアー|オーダーメイド02