Topおすすめポイント自転車弓削島 『古の町で自転車散歩1』 ポタリング



  自転車  
弓削島 『古の町で自転車散歩1』 ポタリング

---

[住所] 愛媛県越智郡上島町弓削 MAP
[営業時間]
[定休日]
[受付(営業)期間]
[人数]
[料金]
[お問い合わせ]

潮風に吹かれて、路地裏を楽しむ弓削島ポタリング1

<因島?弓削島間航路>
・家老渡(かろと)港⇔上弓削 ¥220(人+自転車) およそ30分毎に船便あり
・長崎港⇔下弓削 ¥350(人+自転車) およそ40分毎に船便あり

<ポタリング>
・上弓削~下弓削 (平坦な舗装路) 距離4~5km/所要20~30分 

愛媛の北東端、瀬戸内海に浮かぶ弓削島。
人口3千人ほどの小さな島だけど、壮大な海原に囲まれ古い町並みの残る、
実に興味深い島なのだ。
因島南端の家老渡港からフェリーにのるとわずか5分ほどで、上弓削港に着く。

 2009_08_02-1.jpg

船着場には待合室もなく、ひどく簡素だが、
こう見えても因島と弓削島を結ぶ最短ルートでもあり、
住民の足として利用され、通勤時間帯には結構混み合うという。

 ペダルを踏み出すとすぐに、なまこ壁を使い、古い意匠をこらした旧家が並ぶ
細い路地に出た。上弓削の集落だ.。

この地は古代より人が暮らしを営み、鎌倉時代には京都東寺の荘園として栄え、
江戸時代には参勤交代の風待ち港として賑わったのだ。
線バスが角を曲がり道いっぱいになって近づいてきた。
裏路地だと思っていたのは、上弓削のメインストリートであった。

 2009_08_02-2.jpg

玄関先を掃き清めていた老人が、
「この道幅は江戸時代のまんまよ。でも当時にすりゃあ、馬車も通れる立派なもんやっつろう。」
と教えてくれた。

 「その門構えの立派な家が、昔のお庄屋さん。殿様らも泊りよったらしいわい。」

気さくな老人のお話に歴史の舞台を垣間見た気分にさせてもらい、
蒼い空と海にはさまれた道を、清涼感いっぱいにペダルを踏んで、
次は下弓削の町に向かう。

役場や商店がたたずむ弓削島の中心部だ。
港には弓削商船高専の練習船"弓削丸"が停泊している。
全国にある商船高専5校のうちの1つがこの島にあるのだ。

「元ポルノグラフィティのTamaや俳優の北村一輝も、通いよったんよ。」と、
カフェでくつろいでいると、島の方が教えてくれた。

 2009_08_02-4.JPG

地裏の小道に吸い込まれてみると、
ここも風格と趣のある木造家屋があちこちに立ち並んでいる。
白壁の家々が目立ち、個性的な景観だ。

 「防空壕を車庫にしている人がいる」...と聞いた。
面白そうではないか!と探してみたが、見つけれなくて、残念。

帰りは、下弓削港を利用するのもいい。
因島や今治とを結ぶ航路を数社が運行しているので、
運賃と出発時間に応じて好きな船を選ぶのが面白い。
待合室の券売機には、それぞれの船の写真まで載っており、
まるで食堂の食券販売機のようだ。

高速船にも自転車は別料金(船会社によって料金の違いあり)で積み込める。

弓削島...多彩な歴史と文化を残す町並み。往来をしのんで路地裏を走り、
      潮風にふかれれば、過ぎ去った時代へとトリップできるかもしれない。

しまなみ海道の玄関・今治に泊まろう♪♪
ゲストハウス「シクロの家」

しまなみゲストハウス 「シクロの家」は CYCLO = 自転車 が大好きなメンバーが運営する旅の宿。JR今治駅前徒歩1分。1泊素泊まり2,500円~。室内の自転車駐輪スペース完備!しまなみ海道サイクリングの情報はここで集めよう♪♪

 

今治遍路宿・自転車宿シクロの家

>>「シクロの家」をチェック!

今治・しまなみ海道の魅力をたっぷりご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております♪

 

シクロの家は、しまなみ海道サイクリングをサポートしているゲストハウスです。「サイクルオアシス総合拠点」として、しまなみ海道や今治の魅力発信も行っています。

Topおすすめポイント自転車弓削島 『古の町で自転車散歩1』 ポタリング