Topおすすめポイント上島弓削島 『しまでCafe』 喫茶



  上島  
弓削島 『しまでCafe』 喫茶

https://www.shimano-kaisha.co.jp/cafe

[住所] 愛媛県上島町弓削下弓削830番地1 MAP
[営業時間] 9:30~18:00
[定休日] 火曜日
[受付(営業)期間]
[人数]
[料金] Mama's Lunch¥1000、摘み菜ランチ¥700~
[お問い合わせ] 0897-77-2232

島の光をたっぷりと浴びた野菜と地元漁師さんの獲物。島育ちの新鮮な食材で満腹に!

蒼い空と海にはさまれた、清涼感いっぱいの海沿いの道をペダルを踏んでいく。
ここは瀬戸内海、愛媛県の北端に浮かぶ弓削島。目の前には広島県の因島が
デンと向かい合う。

家々の並びに小さなカフェを見つけた。木造りの地味な外観に素通りしかけたが、
なにか気になって窓越しにのぞいて見た。

海に面した窓の奥は、しゃれた雰囲気。島にこんなカフェがあるなんて・・・。
『しまでCafe』と書かれたでっかい看板が、"いらっしゃい"と呼びかける。

 2009_07_11-3.jpg

ドアを開けて入ってみると、壁の操舵輪が目に飛び込む。
島のくらしは海と船につながりが深い。
こじんまりしているけれど、ゆっくりとくつろげそうな落ち着いた雰囲気の店だ。
メニューを開くと、パスタや地魚、カレー、グラタンなどの料理が並んでいる。

迷っていると、「ポークソテーも評判いいですよ」と、
スタッフの婦人が気さくに声をかけてくれた。
島特産のレモンを餌に混ぜて育てられた豚なのだそうだ。
そのレモンポークソテーのメニュー名は『Mama's Lunch (¥1000)』。

 2009_07_11-1.jpg

「レモンの味がするのかナ?」と思いながら口に運ぶと、
ジューシーでとろけるような柔らかさにビックリ!さしが入ったとびきり上等な肉質のようだ。

 『摘み菜ランチ(¥700)』も人気という。
つる菜、浜大根、ハマボウフウなど、弓削島に自生する野草をその日に収穫して振舞う、スペシャルメニュー。
野山や海辺の野草たちが食べられるものだったとは・・・! 
「いっつも売り切れた後に来るけん、食べ損ねとる人がいるのよ、予約はせん主義とかいうてねぇ」
という常連さんのエピソードも聞かせてもらう。

 2009_07_11-5.jpg

島の光をたっぷりと浴びた野菜や果物。もちろん魚介類は地元漁師さんの獲物。
限りなく島育ちの新鮮な食材たちが用意されている。
「これは、摘み菜クッキーなんよ。」と、花びらや葉っぱがちょこんと乗ったお菓子を頂く。
スタッフの婦人が図鑑をめくりながら摘み菜のことをいろいろ教えてくれる。

 さらに「私が子どもの頃はね・・・」と、ひと昔前の島の思い出話も聞かせてもらえる。
おしゃれなカフェだけど、まるで古い食堂にでも入ったかのように地元の話が聞けるとは、
なんだかワクワクしてくるゾ。

隣の席には家族連れ。ご老人も介護されながら食事中だった。
「息子さんと娘さんがね、こうして時々連れて来るんよ。」とスタッフさん。
地元の人がくつろげる交流の場としてよく利用されているらしい。

この「しまでCafe」(2008/11オープン)の母体は、地元主婦たちを
中心にした「(株)しまの会社」。地域づくりネットワークと島外からの
お客様をもてなす拠点を目指しているという。

店内には、天然酵母パンやお菓子、工芸品も販売されていて、
ちょっとしたお土産も買える。
弓削島サイクリングの際には、ぜひ立ち寄りたいスポット発見である。

2017.7.29更新
 

しまなみ海道の玄関・今治に泊まろう♪♪
ゲストハウス「シクロの家」

しまなみゲストハウス 「シクロの家」は CYCLO = 自転車 が大好きなメンバーが運営する旅の宿。JR今治駅前徒歩1分。1泊素泊まり2,500円~。室内の自転車駐輪スペース完備!しまなみ海道サイクリングの情報はここで集めよう♪♪

 

今治遍路宿・自転車宿シクロの家

>>「シクロの家」をチェック!

今治・しまなみ海道の魅力をたっぷりご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております♪

 

シクロの家は、しまなみ海道サイクリングをサポートしているゲストハウスです。「サイクルオアシス総合拠点」として、しまなみ海道や今治の魅力発信も行っています。

Topおすすめポイント上島弓削島 『しまでCafe』 喫茶