Topおすすめポイント大三島大三島 『万福寺』 見学



  大三島  
大三島 『万福寺』 見学

--

[住所] 愛媛県今治市大三島町口総4168 MAP
[営業時間]
[定休日]
[受付(営業)期間]
[人数]
[料金]
[お問い合わせ] 0897-83-0032

大三島の片田舎に、こんな一級の芸術作品が! 

大山祇神社や山々に広がるみかん畑など、神様と農業の島として知られる「大三島」だが、
実は、美術館や宝物館など見ごたえのある文化施設も多数ある。
そして、なんとお寺にはこんな豪華絢爛なものが・・・・・

 

IMG_0606.JPG

 
口総(くちすぼ)地区にある「万福寺」(まんぷくじ)。
まだ木の香りが新しい本堂へ案内されると、ご本尊をはさむように大ふすまが四枚。
桜の大木が枝を張り、今を盛りに咲き誇る様が、なんともきらびやかに雄大に描かれている!

日本画の世界で高名な中島千波(なかじま ちなみ)画伯の作とのこと。
中島画伯は日本各地の桜の名木を描いたり、花鳥画などを画題に多彩な作品で知られていて、
直筆の絵をお願いするとポストカードサイズで100万円(!!)は下らないそうだ。

_DSC1303.JPG

 

 「息子が、今は副住職をしていますが、以前は大三島美術館の学芸員をしておったんです。
その頃に中島さんと知り合った縁で、本堂新築に合わせて描いてもらったんです。」
と話してくれたのはご住職の浅野純以さん。柔和な人柄が雰囲気ににじみ出ている。

副住職の執持(しゅうじ)さんは、高校時代は美術部に所属し、
美大への進学を希望するほど絵が好きだったが、親に説得されて哲学科に進み、
修士を出てから学芸員の資格を取得。

副住職になってからは、本堂での音楽ライブや落語寄席を企画運営して、
地域に開けたお寺を志しているとのこと。
「開け過ぎて、付いていくのが大変……」とお母様が笑いながら話してくれた。
そんな副住職さんの情熱に触れて、中島画伯もこれほど見事な絵を提供されたのだろうか。

IMG_5778.JPG

 

今までにたくさんの桜の絵を描いた中で、これが一番の大作だとか。
二ヶ月間、腱鞘炎になるほど没頭して画伯はこの作品にを仕上げたという。
弟子が数えたところ、なんと1万6千以上の桜の花がちりばめてあるそうだ。
この迫力は、実際に見てもらわないと伝わらないだろう。

「お寺で行事がなければ、いつでも自由に見ていってください」とご住職。
こんなスゴイ作品が無料で自由に見られる!? 

「汚れたり傷ついたりしたらどうする?という心配もあったんですが、
“僕が生きているうちはいつでも直しに来ますよ”と中島さんもおっしゃってくれたので……」

 

IMG_5783.JPG

画伯やご住職の想いやりがこもったふすま絵、大三島の貴重な文化遺産といえるだろう!
ちなみに、この絵の中のどこかに、花ビラで“マンプクジ”の文字が描かれている。
中島画伯の遊び心を、ぜひ捜してみてほしい!!! 
 

しまなみ海道の玄関・今治に泊まろう♪♪
ゲストハウス「シクロの家」

しまなみゲストハウス 「シクロの家」は CYCLO = 自転車 が大好きなメンバーが運営する旅の宿。JR今治駅前徒歩1分。1泊素泊まり2,500円~。室内の自転車駐輪スペース完備!しまなみ海道サイクリングの情報はここで集めよう♪♪

 

今治遍路宿・自転車宿シクロの家

>>「シクロの家」をチェック!

今治・しまなみ海道の魅力をたっぷりご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております♪

 

シクロの家は、しまなみ海道サイクリングをサポートしているゲストハウスです。「サイクルオアシス総合拠点」として、しまなみ海道や今治の魅力発信も行っています。

Topおすすめポイント大三島大三島 『万福寺』 見学