2009年8月アーカイブ

稲刈りのシーズン

一週間ぶりに、宇和町の実家に戻ってみると
すでに、稲刈りが始まっていました。

昔は8月中に稲刈りなんてしてなかったけどなあ...

南予(愛媛の南部)の人は『のんびりした気質』だと言われるけど、
米作りに関しては、『せっかち』のようです。

2009_08_31.jpg

しまなみサイクリング モニターツアー2日目

2日目は、早起きして今治港からフェリーに乗り大三島までワープ。

そして、伯方島、見近島、大島と走り、サンライズ糸山まで戻る、
57kmほどのサイクリングを満喫しました。



2009_08_30-1.jpg
大三島の宮浦港に上陸。
雲の多いしのぎやすい天候でした











 
2009_08_30-2.jpgのサムネール画像

大三島 路地裏を走れば思わぬ発見があったり、島の生活がのぞけて面白いのです。
2009_08_30-3.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像                             立ち寄りポイントをめぐりながら、
                            遊び心にあふれたサイクリングを
                                  楽しんでもらいました。
 

2009_08_30-4.jpgのサムネール画像のサムネール画像      見近島は自転車、歩行者、原付しか立ち寄れない、とっておきのスポット。
             大三島婦人会手作りのお昼ごはんをたっぷりと頂きました。
                                 しまなみ流おもてなしです。  2009_08_30-5.jpgのサムネール画像レモンの木。葉をちぎって手で揉むとレモンの香りが漂います。 

2009_09_30-6.jpgのサムネール画像のサムネール画像来島海峡を渡れば、ゴールはもうすぐ。
みんな元気に走って帰ってきました♪

 

しまなみサイクリング モニターツアー1日目

しまなみサイクリング モニターツアーを、一泊二日で行いました。
福岡、香川、徳島、尾道などから合計10名の参加がありました。

1日目は、サンライズ糸山から波方周辺を2時間ほどポタリング、
そして、波方港で開催中の『しまコレフェスタ』を楽しみました。

夕暮れ時には、ライトアップされた来島海峡大橋を走りにゆく
「トワイライト・ライド」も満喫しました。

IMG_5027.jpg
波止浜の造船所の迫力に驚き、記念撮影











IMG_5067.jpg
大角海浜公園に向けて坂道を上ります。
電動アシスト自転車で参加した人も居ます。上り道もスイスイでした...

IMG_5298.jpg
トワイライト・ライドは、ちょっと普段はできない体験です。
小学1年生の男の子も、元気いっぱいにペダルを踏んでいました。



 

 

しまコレフェスタ2009

『しまコレフェスタ2009』が、今治の波方港で開かれました。

夏休み最後の土曜日、親子連れからお年寄りまで、
たくさんの人が訪れてくれました。

しまなみの体験メニューやビュッフェの食事やデザートなど、
すごく人気があり、評判も◎

「子どもが学校からもらってきたチラシを見て"行こうね"って、
ずっと楽しみにしてたんです。」と、娘を連れたお母さん。
「来年もありますか?」と、すごく楽し気でした。

いや~、大盛況でしたね。

IMG_4979.jpg

IMG_5180.jpg草木染め体験中














IMG_5183.jpg


IMG_5189.jpg
キャンドルランタン細工に挑戦中
IMG_5241.jpgオレンジライスカレーも激ウマ!!

木の器も手作りです。

私は...見た!!

来島海峡は海の銀座といわれるほど、たくさんの船が行き交っています。
水深は浅く、最深で100m。ここを、時には30万トンという超巨大船も通過します。


そして、潜水艦もとおります。しかも「浮上して通るよ」...と、
うわさに聞いてはいたのですが、今日ついに目撃しました。


小島の展望所へ、JTBツアーのお客さんを案内しているときでした。
「あれへんな船ですねぇ」という声で、海に眼をこらすと
半身 半身あらわになった、黒く丸い物体が !!
やがて、来島海峡大橋をくぐって島影に消えてゆきました。
2009_08_26.jpg

秋の風

JTBのツアーバスが関西からのお客を乗せて、
来島海峡のクルーズ&小島要塞跡見学に続々と来ています。

小島要塞跡のガイドを始めて数週間がたちます。
毎日、汗だくでやってきましたが、
今日は風もさわやかで心地良い気候でした。

夏がおわり、秋の気配を感じる風でした。
2009_08_24.jpg

卯のほたる

  2009_08_23-2.jpgのサムネール画像のサムネール画像
卯のほたる...という、灯明まつりがありました。地元の宇和で。

尺八やギター、アコーディオンのライブ音楽も流れていて、

地味だけど、雰囲気の良くなんだかワクワクしました。




幼稚園児や小学生の描いた灯明もたくさんあり、手作り感がまたスゴク良かったです。

来年も楽しみだァ~

2009_08_23-3.jpgのサムネール画像のサムネール画像  

かゆいんです!

虫かぶれ? 植物かぶれ? 
右腕に小さなブツブツが発生。2週間ほどたつけどまだ消えない。
その上、ひどく痒い。なんでやろ~


アフリカに「プチフライ症(皮膚ハエ症)」というのがあって、
湿った洗濯物にハエが卵を産み、それをそのまま着てしまうと、
孵化した幼虫が皮膚の下にもぐりこんで、最終的には成虫になり
皮膚をやぶって飛び出す...のだそうです。

だからアフリカでは、洗濯物にはアイロンをかける習慣があるのです。

さて、自分のこの腕のブツブツは一体...?

IMG_4804.jpg

この値段 !?

とあるスーパーのオリジナル弁当は、なんと¥198 !

さらにスゴイのは、売れ残り処分品になると半額で¥99 !!!

その時刻、結構みんなが狙いを定めて来店してます。
自分もやけど・・・

ただでさえ安いのに半額になると、東南アジア並の値段ですゾ~
2009_08_20.jpg 

トンボとり

2才の甥っ子です。

「トンボ、とる!」と言って、虫網を持ち出してきました。
上空を舞うカラスをゆびさして、
「トンボ!トンボ!」と嬉しそうに言います。
そして、「とって!あれとって!」とおねだり。

取れるか!そんなもん・・・
2009_08_18.jpg

超マニア的レア本

昨年の夏のことですが、長年探していた幻の名著(?)をついにゲットしました。

タイトルは「世界ペダル紀行」。
著者は、日本人初の自転車世界一周体験者の「池本元光」さん。
旅をしたのは、昭和43年(ボクの生まれた年や~)から4年間。
出版されたのは、35年前...

それを、ヤフオクで発掘。
ドキドキしながら入札したけど、ライバルは現れず、
落札価格は・・・上下2巻セットで、120円!! 

ある旅人が、「サンパウロの日本人街にある古本屋で偶然見つけて買った」
なんて話をしてたけどね。

超マニア的レア本を入手できたのも、ネットのおかげですね。

2009_08_16.jpg

しまなみで広がる自転車の輪

 しまなみ海道10周年記念イベント、
 「しまなみアートフェスティバル」が8/1~16まで開催中です。

今日はそのリレーイベントのひとつ、
"大島サイクルツアー" と "自転車会議「しまなみサイクルの可能性」"
の手伝いに行ってきました。

イベントの中身も良いものでしたが、
いろんな人たちが集まり、たくさんの出会いが生まれたのも
面白かったです。

つながりの輪を大切にして、自転車の聖地 "しまなみ" を盛り上げて
イメージを定着させてゆきたいですね。

           後右から2番目、BFFHEADSを主催する 柳川健一さん2009_08_15.jpg                     トーキョーバイク社長の金井さん2009_08_15-2.jpg 

グニャリッ

宇和の実家に帰ってみると、車庫の中に停めておいた自転車のハンドルが、
無残にもグニャリッとなっていました。

なんで?

家族の誰かが、車で押しつぶしてしまったようです。

無残・・・

このランドナー用ドロップハンドル、けっこう良い値がするんです。
しょうがないので、"サイクルベースあさひ"で日東B135を注文しました。

ハァ・・・
2009_08_14.jpg

冷夏?

すっきりしない天気ですね。すごしやすいけど・・・
'93年以来の冷夏かな?

あの時は、東京でコカコーラに勤めて、旅の資金作りに励んでました。
仕事量が少なく、給料が少ない夏でした。

でも実家の畑にあるキウイフルーツの木は、今年も元気に実をつけ始めています。
暑さと太陽の光が足りないので、糖度は低いかも・・・

2009_08_13.jpg

モニターツアーにむけて...

8/30に"シクロツーリズムしまなみ"で行うモニターツアーの試走に出かけてきました。

スタッフ3名と助っ人サイクリスト3名の合計6名で、和気あいあいとペダルを踏みました。

早起きして朝5:50スタートして、今治港から船で大三島へ渡り、伯方島、

大島と走るコース。

天気も上々。気温もマイルド。

   まんじゅう屋さんで蒸かしたてのまんじゅうをパクリ

P8113242.jpg

多々羅大橋の鳴き龍の共鳴にホウ!

P8113277.jpg路地裏での思わぬ発見物に興味深々

P8113269.jpg  

樹齢3千年の楠の古樹におぉ! 

あぶらや(大島)のランチセットに大満足!

などなど...

本番も楽しみやねえ~

  P8113282.jpg

ひとやすみ

連日続いた小島砲台跡のガイドが、あすから6日間お盆休みです。

ホッ...ひとやすみ。

ガイドは、拡声器を使わず生声でやってます。

これが結構スタミナを使うのです。

あと、お客さんに気もつかうし...

でも、いろいろと身に着くスキルもあると思うので、

盆明けからも、またガンバリます!!

                     火力発電跡を案内中

P8103205.JPG

この雨...

どうしたんでしょう、今年の夏。スッキリしないこの天気。

今日は、午前中は土砂降り・・・。

 

JTB旅物語のツアーバス、「天空の歴史遺産と瀬戸内クルーズ」コースhttp://www.jtb.co.jp/media/osaka/wsc/WebKmda/DetailKokunai.aspx?to=0&brand=DM&course=A69180N

のお客さんが、急流体験船+小島砲台跡見学+唐子浜赤灯台見学で
今治に立ち寄っています。

 

なんと、自分たちは今このツアーの現地ガイドしてます!!

小島砲台跡+唐子浜赤灯台を案内しているんです。

はじめの頃は、緊張しすぎで呂律も怪しく、説明の仕方もあやふやでした。

でも回数を重ねるうちに慣れてきて、お客さんとのコミュニケーションを楽しめるように
なってきました。3時間ほどお客さんと過ごすうちに、親近感みたいなものが生まれてきます。

すると、最後のポイント唐子浜で自分たちが用意した"ラムネ"や"シトラス・ミックス"を、

みんな結構買ってくれるんです。

 

物をひとつ売るにも、人のつながりって大切なのですね。

                  赤灯台の物語を読むシクロのメンバー

P8093203.JPG

"地ラムネ" を味わってください!!

"地ビール" "地サイダー"...地のものが人気だそうです。

しまなみ海道の向島には、"地ラムネ"があります!!

後藤ラムネ屋さんです。

詳細→http://blog.canpan.info/shimanami/archive/150

はるばると買出しして来ました。そして、今治の浜辺でJTBのツアーで来たお客さんに

飲んでもらいました。そりゃあ、もう大人気です。

(私、只今ガイド業を修行中。車内でしっかりすり込みしてます~)

ツアーでは訪れることの出来ない隠れたしまなみの味に、

みなさん懐かしさのようなものをかみしめてました。

P8043148.JPGのサムネール画像           砂浜をカランコロンとラムネ瓶を響かせて歩くのもオツです。P8063157.JPG

☆シトラス・ミックス☆デビュー

シクロのオリジナルテイスト☆シトラス・ミックス☆がデビューです。

"みかん"と"レモン"のコラボしたシャーベットに、ミルクがまざる

スムーシーなしまなみの味です。

JTBのツアーバスのお客さんたちにお買い求め頂きました。

「手作り感がすごくいい!」「既製品には無い味がステキ!」

「わしら関西人で舌が肥えるけど、これイケルで!」etc...

手応えあり!!

これから、神出鬼没に販売してゆきま~す。

                    JTBのお客さんに大好評

P8063164.JPGのサムネール画像                 わがシクロの女性陣、ガンバリました!P8063168.JPG

【モニター募集】マイ自転車でいくしまなみ巡りツアー

サクリストの聖地、瀬戸内「しまなみ海道」は、
ふるさとに育てられて、今年で満10歳をむかえました。

大自然とひとつになれる島遊び
とれたての食材で楽しむ豊かな暮らし、
10年かけて磨いてきた、しまなみ流おもてなしで
この地の魅力を届けたい...

私たちシクロツーリズムしまなみは、晩夏の装いでサイクリストの
みなさんをお待ちしています。

● 日   時/【集合】2009年8月29日(土) 13時 【解散】8月30日(日)
● 場   所/【集合&解散】サンライズ糸山(愛媛県今治市砂場2丁目8-1)
● 旅行代金/無料(但し、現地までの往復交通費は自己負担になります。)

詳細はこちらへ↓
http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2009/07/news0907073.html
(運営:NPO法人シクロツーリズムしまなみ)

□旅行行程□

● 8月29日(土) 走行距離 約21.5km 

サンライズ糸山をスタート。来島海峡大橋の途中にある、馬島へ降りて島探検!
今治市波止浜の造船所群で建造中の巨大船に遭遇!
 塔ノ峰展望台(標高150m)に駆け上り、来島海峡を一望!
大角海浜公園で行き交う船をながめて潮風に吹かれるましょう。
最後は、「しまコレフェスタ2009」にジョイントします。
(詳細→)http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2009/07/news0907072.html
しまなみの体験メニューや一日限りのポートサイドカフェでしまなみの味をどうぞ~

● 8月30日(日) 走行距離 約50km

要早起きです!サンライズ糸山5:50スタート。フェリーで大三島へ。
大山祇(おおやまづみ)神社周辺を自転車散歩、集落の路地裏を巡ります。
伯方島を経由して、橋で渡る無人島「見近島」で地元婦人会手作りのピクニックランチ!
大島で瀬戸の急流を間近に水軍ロードをはしり、漁村集落をぬけて来島海峡大橋へ。
フィナーレにふさわしい壮大な空中回廊を味わいながらゴールします。


今回、ご案内する島々の路地裏、プライベートスポットを楽しむツアーは、
ゆったりのんびりの「しまなみ時間ポタリング」がコンセプトです。

しまなみ人の日々の営みの中に飛び込み、遊び、学ぶ新しい
「シクロツーリズム(自転車旅行)」を、一緒に楽しんでみませんか?

ぜひご応募ください!!2009_08_05-1.jpg

2009_08_05-2.jpg

しまなみ感動美術館...身近島編...

『島に住む人がそっと教えてくれた、とっておきのしまなみ海道感動ポイントへ』

をキャッチコピーに、【しまなみ感動美術館】という数分間の番組が、あいテレビ

(愛媛ローカル局)で放送されいます。

身近島(みちかじま)編の案内を自分が勤めさせてもらいました。

島外在住ですが、そこはご勘弁を・・・

 

身近島というのは、大島と伯方島に挟まれた、小さな無人島。

しまなみ海道の橋脚がかかっています。

実はこの島、歩行者・自転車・原付だけの楽園なのです。

というのは、島へ降りる車道はないのです!!

 

島にはキャンプ場の設備があります。 そして、奥のトンネルを抜けると、

眼前に広がる急流と頭上には大きな橋桁、砂浜と岩礁に囲まれた穴場的スポットが!!

それらを紹介してきました。

 

一般的には知られていない名もない感動ポイントを探して、番組はまだまだ続くそうです。

身近島編の放送は、8月27日です。見てくださいね~。

番組名 「しまなみ感動美術館」全24編
放送局 あいテレビ
放送枠 毎週木曜日 19:50~19:55
放送期間 平成21年4月9日(木)~9月30日(木) 

動画配信中http://www.itv6.jp/shimanami/entry/2009/08/000941.php

2009_08_03.JPG

夏やさい・・・真っ盛り

実家の畑には、夏の野菜たちがたわわに実ってます。

オクラがにょきにょき、スイカがゴロゴロ・・・

PCに向かい続けて気づくと、腹が減ってました。

畑に行って、完熟トマトをがぶり!!!

父親の力作が年中楽しめる畑・・・スゴク、楽しい。

2009_08_02.JPG

まるで緑のじゅうたん

私の実家のある南予地方(愛媛の南部)。西予市宇和町は昔からの米処。

いまは、一面が緑のじゅうたんを敷き詰めたようになっています。

道は田んぼに囲まれており、車はその中に埋もれてしまいます。

自転車で走ると、稲穂のふくらみ具合が良くわかります。

この緑の豊富さは、心にも優しいです。田舎って、スゴクいいです。

IMG_4332.JPG

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya Profile

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、愛媛の地でペダルを踏み続けています。


loading ...