2009年10月アーカイブ

キンモクセイ

秋、花々が薫ります。

実家の庭の築山にも、おおきなキンモクセイの木が凛として立っています。
濃厚な甘い香りを漂わせて、誇らしげに秋晴れの青空に輝きます。

  2009_10_28-1.JPG自分の曾じいちゃんが植えたそうで、樹齢は100数年。

天然の芳香剤として、我が家のトイレに飾られます。

  2009_10_28-2.JPGキンモクセイが香りとともに、秋の深まりが加速を始めて
朝晩、冷え込む日が多くなります。

電気ストーブを点けました。

 

おだぶつ間際の Myパソコン

2007年にタンデム自転車の旅を終えてから、そろそろ2年になります。

帰国後に友人や親から、中古ノートパソコンを数台もらいました。
そのなかにIBMのものがあり、
 Win2000,  PentiumⅢ800MHz,  メモリー512MB
と旧式ではありましたが、ネットを見たり、文章を書く僕の愛用マシンになりました。
写真の加工をする性能まではないのが難点でしたが・・・

その中古IBM、よく頑張っていたのですが、
とうとうウィルスに犯されて、なんだかヤ・バ・イ状態。

たとえば、シャットアウトできなくなりました。毎回強制終了です・・・トホホ。

さすがに、潮時です。ついに新しいパソコンを注文しました。同じくIBMのノートです。
『キーボードが打ちやすい』と定評のIBM。
確かにこのタッチを知ると、とても他メーカーのものは使えません。

実は旅の間、キーボード仕事はトモ子さんにおまかせでした。
帰国後PCに向かい始めたとき、愕然としました。
指先がまったく動かなかったのです。

その窮地を救ってくれたのが、IBMのキーボードでした。

この"打ちやすさ"を重視したマシンをIBMが作り続ける限り、
僕はIBMユーザーであり続けると思います。

2009_10_27.JPG

数奇な運命をたどる柿の木

実家の庭に柿の木が3本あります。
たわわに実った柿が、今年も色づきはじめました。

2009_10_22-1.JPG2本はまだ若木ですが、もう1本は樹齢百年以上(父の推定)の老木。
離れの古い風呂場の前に、すっくと立っています。

この老木、実は50年ほど前に一度切り倒されました。
実がたくさん成り、味も良い柿の木だったそうですが、
当時、家の周りには、他にもたくさんの柿の木があり、
「風呂場の前にあるけん邪魔や」という理由で切られたのだそうです。

ところが数年経つと、切り株から新たに芽を吹き、枯れることなく見事に
再生したのです。

その後、母屋が建て替わり、車庫を造り、畑だった場所が庭になり...、
家の周りが変わっていくたびに、周囲の柿の木は徐々に切り倒されていき、
結局、その老木だけが生き残りました。

なんとも、数奇な運命です。

そして、今も変わることなく、美味しい実をつけ続けています。

2009_10_22-2.JPG 

めざせ窯焼ピザ体験

きのうの日曜日、秋晴れの青い空が広がりました。
空気もすがすがしくて、10月はまさに自転車にピッタリの季節

松山の若い女性3名から、ポタリングツアーの申し込みがありました。
"めざせ窯焼ピザ体験"のツアーです。

昨月、放送された"しまなみ海道ポタリング"のニュースを、
うち1人がたまたま見ていて、私たちシクロのツアーに興味を持ってくれたそうです。

数日後、どこのテレビ局だったか分からなくて、
片っ端から電話して問い合わせたそうです。

でも、分からない・・・

手がかりは、丹下真奈アナウンサー。 
なんと、「塾の先輩だった」そうで、南海放送と判明。
そしてシクロへとたどり着いたそうです。

そこまでして、コンタクトをくれるなんて、感激です。
さて、ツアーの様子です。
2009_10_19-0.JPG
アウトドアは好きの3人組。高校の同級生だそうです。
でも、「スポーツバイクは初めて!」「ギア変速ってなんですか?」
状態から、今回のツアーは始まりました。


2009_10_19-1.JPG
馬島でティータイム。
マロンスイーツとコーヒーで、おしゃべりタイム。


名称未設定-1.jpg  
お目当ての、窯焼ピザ!
手づくり窯で、家庭では焼けないジャンボピザを作りました。
あまりの美味しさに、みんなビックリ!
作り手の吉井さんも、上手に焼けてビックリ!


  2009_10_19-3.JPG
"ギャライーとんぼ"で、砂絵体験もしました。
童心に返って、集中して作品を作りました。


 
2009_10_18-5.jpg
 
暮れなずむ中、来島海峡をわたって帰りました。

"ぎんなん" 美味し!

銀杏の実が、落ちはじめました。"ぎんなん"の季節です。

半透明の鮮やかな緑色が、きれいで食べるのがもったいない。
でも、やっぱりおいしい。

簡単な調理方法は、封筒に入れてチ~ンするだけ。
一回レンジの中ではじける音がしたら、充分です。
取り出して、殻を割って食べませう。

2009_10_17.JPG 

南海放送ニュース チャンネル4~スポキュン~

先日(9月18日)、南海放送(愛媛のローカル局)のニュース番組で、

"しまなみ海道ポタリング"を紹介してもらいました♪

     ↑ どうぞ、ご覧ください!

 

取材してくださったのは丹下アナ。
キュートな女性だけど、空手歴が長いとか...!

実は婦人警官になりたかった、なんて話もうかがいましたが、
おきれいな方なのでアナウンサーも似合っているなぁと思います。 

2009_10_06.jpg                       (撮影時のひとコマ)

『SKY WARD』10月号をご覧ください!!

JALの機内誌、『SKY WARD』10月号を、ぜひご覧ください。

58&59ページに、「梅佳代 写真日記 "しまなみ海道" 寄り道旅」のタイトルで
シクロツーリズムしまなみのことも、触れてくれています。

彼女の文章を読んでいて、「こんな、しゃべり方する女性やったなあ」と
梅佳代さんのことを思い返しました。

一ヶ月間、機内で人が目にしてくれるので、何か反響があるかな~と
楽しみにしてます。

みなさん、どこかでゲットして読んでみてくださいな!

2009_10_02-1.JPG 2009_10_02-2.jpg

『島へ。』11月号をご覧ください!!

10/1発売、日本で唯一の島マガジン 『島へ。』11月号(隔月誌)
を、ぜひご覧ください。

48&49ページに「島旅は自転車に乗って」のタイトルで、
しまなみ海道ツーリングレポートを掲載していただきました。
詳細は、手にして読んでみてください~♪

ちなみに地元、宇和町の本屋には置いてありません。取り寄せになります。
松山や今治の本屋なら、置いてあるんでしょうか?

2009_10_01-1.JPG


2009_10_01-2.jpg
シクロツーリズムしまなみポタリングガイド宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya Profile

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、愛媛の地でペダルを踏み続けています。


loading ...