しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
おだぶつ間際の Myパソコン
2009年10月27日

2007年にタンデム自転車の旅を終えてから、そろそろ2年になります。

帰国後に友人や親から、中古ノートパソコンを数台もらいました。
そのなかにIBMのものがあり、
 Win2000,  PentiumⅢ800MHz,  メモリー512MB
と旧式ではありましたが、ネットを見たり、文章を書く僕の愛用マシンになりました。
写真の加工をする性能まではないのが難点でしたが・・・

その中古IBM、よく頑張っていたのですが、
とうとうウィルスに犯されて、なんだかヤ・バ・イ状態。

たとえば、シャットアウトできなくなりました。毎回強制終了です・・・トホホ。

さすがに、潮時です。ついに新しいパソコンを注文しました。同じくIBMのノートです。
『キーボードが打ちやすい』と定評のIBM。
確かにこのタッチを知ると、とても他メーカーのものは使えません。

実は旅の間、キーボード仕事はトモ子さんにおまかせでした。
帰国後PCに向かい始めたとき、愕然としました。
指先がまったく動かなかったのです。

その窮地を救ってくれたのが、IBMのキーボードでした。

この"打ちやすさ"を重視したマシンをIBMが作り続ける限り、
僕はIBMユーザーであり続けると思います。

2009_10_27.JPG

by cyclo  at 07:09  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする