しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

「2010年1月」アーカイブ

衝撃の木製自転車

2010年1月12日

ここは、どこでしょう?

2010_01_12.jpg「アフリカ!」

と思われた方、正解です。

タンザニアという国でのひとコマ
です。
タンザニアは、アフリカ大陸の
東部にある国です。

旅行者もよく通る幹線道路の
とある村では、
手作りの木製自転車で遊ぶ
子どもたちがいます。

外国人の自転車旅行者を見ているうちに、
器用な大人が子どもたちに作ってあげたのでしょうか。

足で地面を蹴って進む、レトロなタイプの自転車です。

でも、手作りの物で遊ぶ子どもたちは、眼がいきいきと輝いて
元気一杯でした。

また、彼らに会いたいなあ。

大工の独り言さん、どうですか? こんな木製の一品!

 

by cyclo  at 22:58  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

只今、数え98歳です!

2010年1月10日

 うちのばあちゃん、大正元年10月生まれ。
年が明けて、数えで98歳になりました。


眼も見えて、耳もよく聞こえて、頭もクリアーですが、
「婆やんは、もういけんぞ。身体がいうこときかんけんの」
とよく言いますが、しっかり自立歩行してますぞ。

それでも昨年、ようやく(?)介護認定がもらえて、
毎週2回デイサービスにも行けるようになりました。

でも、通所仲間の話し相手には70代や80代が多く、
話題がなかなか合わんようです。
僕が、20歳ぐらいの若者と話しているような気分なのでしょうか。
年寄り皆、同じように見えるけど......


2010_01_10-2.JPG「うちは、おとうさん(僕のじいちゃん)が68歳で
早う亡くなったけんな。"まだ、来るな"
言いよるんじゃろうか」

30年程前の話なのですが、
百歳に近づいたばあちゃんから見れば、
68歳はとても若いようだ。
当時の平均寿命は73歳なんですけどね。。。

まだまだ、いけそうだ。

がんばれ!

by cyclo  at 07:37  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

"つけ麺"...見~つけた!

2010年1月 6日

海外の日本食レストランでも、ラーメンは人気ですが、
その味は、日本で食べる味に比べると遠く及ばないです。

麺は美味しいけどスープがダメだったり、またその逆もあり。
ラーメンの調理技術は高いのだなあと思ったりしたものです。

でも、"つけ麺"にはついぞ出会いませんでしたねえ。

自分の口に合うラーメン屋って、皆さんもあると思いますが、
久しぶりに、僕もそういうラーメンに出会いました。
正確に言うと、"つけ麺" です。。。

場所は、ちょっと遠い・・・野村町なのだ。
松山から2時間。今治からなら3時間。
宇和町からでも25分。


お店の名前は『青しょう』さん。 ↓ こんな外観のお店です

2010_01_06.JPG

 

 

 

 

 

 

                こんな、つけ麺でした↓
2010_01_06-2.JPG

味は、とても文字では表現できません。

場所は、乙亥会館(おといかいかん)の前です。
よほどのラーメン好きでないと足を運べないでしょうが、
ぜひ、今度どうぞ。。。

大将が話好きなので、それを聞くのも楽しいですよ!

by cyclo  at 23:54  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

木製のコップ

2010年1月 4日

自転車仲間の "大工の独り言" さんから、木製のコップを以前もらいました。

実家に持って帰ったところ、手工芸の得意な母親が早速目をつけて、
いつの間にか、こんな物をこさえてました。

IMG_8559.JPG

ドライフラワーのアートだそうです。

 

IMG_8560.JPG

器用なもんだと、感心してます。

針仕事も得意なので、サイクリングバックを長旅で使いやすいように
加工してもらったりもしていました。

頼りになる母親です。

 

 

by cyclo  at 22:38  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
1