しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
大島 『たこ御膳』 ペンションみなみうら
2010年2月10日

  シクロツーリズムしまなみでは、知恵を絞ってさまざまなツアーを企画しています。

 今春スタートの自転車ツアーで提供するランチ・メニューをひとつご紹介しますね。

 

地元産のタコをふんだんに盛り込んだ "たこ御膳" です。

 

"タコ"と言えば明石が有名ですが、

しまなみ海道で獲れるタコも、昔から味が良いと評判なのです。

 

「タコは生けすの中でも長生きするから、年中安定して美味しいタコを提供できるのよ。

10月のちょっとの間だけ無くなるけど」

と教えてくれたのは、大島で"たこ御膳"を用意してくださる

ペンションみなみうらの栗山ご夫妻。

 

いつも宮窪の漁師さんから、一杯1.52.0kgぐらいの大タコを

丸ごと仕入れるのだそうです。

 

2010_02_10-3.JPG

 

では、"たこ御膳"をさっそく試食させていただきまーす。
 

器の中には、

・たこ飯

・たこのカルパッチョ

・たこと野菜の煮もの

・たこと季節野菜の天ぷら

・ひじきの煮物

・豆腐とわかめの味噌汁

・奈良漬

2010_02_10-2.JPG 

うーむ、まさにタコ尽くし!

タコの天ぷらなど、サックサクで味付けは絶妙!

「いかにタコを美味しく料理するか、工夫のしどころよね」

と微笑む奥様。

 

野菜も、ほとんど畑で採れた自家製を使っているそうです。

漬物は、冬は大根やカブ。 夏はきゅうりやナスなどに変わるそうです。

季節の味がてんこ盛りなのですね!

 

でもこのところ、島ではイノシシ被害が問題になっていると聞かされました。

「ここ2年ぐらいは来てなかったんやけど、またイノシシが入ってしもうてね。

畑をグチョグチョに荒らされるんよ。ショックよねぇ、一所懸命育てた野菜なんに......」

 

イノシシたちも生きるのに懸命なのでしょうが、農作物も丹精こめて作っているのです。

 

さて、食後のフルーツはメロン。

思わず「メロンも自家製ですか?」と尋ねると、

「これは頂きもの。お寺のお下がりなんよ。拝んでもらってるから、ご利益がたっぷりよ~」

と教えられて、ほのぼのとありがたい気分になりました。

 

2010_02_10-4.JPG

 

食後のコーヒーを飲みながら、松山から島に移住してきた

栗山ご夫妻と語らう時間、これまた格別なひとときです。

 

この"たこ御膳"は、JR四国の「マドンナ倶楽部」のツアーだけでの

ご提供となりますので、ぜひご参加の上、ペンションみなみうらまでお越しくださ~い。

 

 

by cyclo  at 21:56  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする