しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
旅行記、刊行についてⅱ
2010年3月25日

 原稿に向かって机にかじりつく日々が続いています。
こんなに真剣に頭をフル回転させたのは受験勉強以来か?と思いながら......

 2回目の著者校正に入りました。いよいよ大詰です。
どうしても気になる文章表現を直し、誤字脱字を見つける作業です。
 
プリントアウトされた原稿を最初に僕が読んで直し、次にトモ子さんが
再チェックしているのですが、「漢字が違うよ」「文字が抜けてるよ」とポロポロと出てきます。
この作業、僕には不得手なようです。

1回目の校正でも、「ここモタついてる」「矛盾してる」「説明がくどい」等々
彼女は指摘しながら文脈を整えて、読み心地良く修正していきました。
僕にはそのワザが不思議でした。

評論好きのAB型だから?
観察力が鋭いさそり座だから?

でも、このトモ子マジックのおかげで、人様にお見せできるものに近づいた気がします。

幾人もの人が自転車旅行記を出版していますが、
皆一人で黙々とこの作業を続けたのかと思うと、
書棚に並んだ背表紙たちに敬礼したくなりました。

あと数日間で、著者校正が終われそうです。
もうひとがんばりです。

「ところで、本のタイトルは?」と疑問の方。
次回、お伝えしたいと思います。
2010_03_25.JPG
(珊瑚アート)

by cyclo  at 12:22  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする