2010年9月アーカイブ

高松に行ってきました!

先日、香川県高松市にあるフィットネスクラブで
【タンデム自転車世界一周】の旅話をさせてもらいました。

愛媛県今治市から高松までは、車で約2時間。
このごろ、フィットネスクラブって大盛況らしいですねー。
旅話会を企画してくれた“ザ・ココナッツ ウェルネスクラブ高松”も、
駐車場に車がズラリと並んでいました。

土曜日の午後、60名ほどの方にお集まりいただき
1時間半ほどお話させてもらいました。

2010_09_29-1.JPG

どうして自転車で旅をしたのか?
なぜタンデム自転車だったのか?
どんな体験をしたの?
旅の楽しみ方は?

・・・内容盛りだくさんで、
笑い・驚き・涙を誘ってきましたゾ♪

もちろん、しまなみ海道の魅力も語り、
「ぜひ、一度は自転車でしまなみへ!」
とアピールしてきました。

2010_09_29-2.JPG

出張旅話会、
ご要望があれば出かけて行きますので、
いつでもお問合せくださ~い!
(シクロツーリズムしまなみ 0898-33-0069 )


明後日からは、
サイクルトレインの運行開始
しまなみ満喫イベントツアーも開催!

みなさん、ご参加お待ちしてまーす!

パン屋 『麦日和』さんへ

パン屋『麦日和』は、今治駅から徒歩5分ほど。
線路ぎわの細道にあるまだ新しいかわいいお店です。

IMG_5125.JPG

店構えもすっきり控えめですが、ファンのお客さんが
次々とやって来るほどの人気店!

今治市波方町出身、気さくな人柄の奥様に話をうかがうと、
学生時代からパン屋でアルバイトし、専門学校で学び、
大好きなパン作りの道を着々と歩んでこられたそうです。 

パンの専門誌への投稿がきっかけで、長野県出身のご主人と出会われたとのこと。
ご夫婦二人ともプロフェッショナルなパン屋さん、人気が出るのも納得です。

IMG_5160.JPG

実は自転車も大好きな奥様、毎週日曜日の早朝は、しまなみ海道を渡って大島などへ
サイクリングに出かけるのがお楽しみなんだそうです。

「十代の頃から自転車通学で鍛えてたんで、今の立ち仕事にとても役立っています。」
と朗らかに笑う奥様。
ファミリーで北海道や小豆島サイクリングにもチャレンジしたそうで、
自転車好きの人が足を運ぶと、話が盛り上がってしまうかも!

麦日和さんがサイクリストにおススメするのは “アンパン”。
「適度な糖分と塩分が摂れるし、潰れてもベト付かないのがいいですよ。」
奥様もサイクリングのお供にしているそうです。

IMG_5139.JPG

他にも天然酵母パン、クリームパン、ラスクなども人気。
クリームパンは、季節でクリームの味が変化するそうです!
(抹茶、かぼちゃ、栗、チョコなどなど♪)
どれも美味しそうで目移りしてしまい、これは何度も足を運ぶしかないってカンジですね。

さあ、そんな麦日和さんにもご協力いただいて、
【秋を食べつくせ プチグルメ・サイクリング】
10月2日(土)にいよいよ開催です!

大島のこれまた人気パン屋「Paysan」さんや、
秘密の絶品ミニ焼き豚玉子飯、
最強トークのお菓子屋さんでは秋の味覚をお楽しみに♪

皆さんのご参加お待ちしていまーす!!
 

マドンナ倶楽部 ポタリングツアー

夏の日差しがようやく和らいできました。
9月の飛び石連休で、自転車で行き交う人の多い“しまなみ海道”です。

そんな中、女性2名様を自転車ツアーでご案内してきました。

JR四国「マドンナ倶楽部」のツアー “しまなみスローサイクリング”
に申し込まれた方です。



・走行距離は24kmほど。

・朝11時すぎに、サンライズ糸山を出発。

・しまなみ海道一つ目の橋を渡り、大島にある海辺のペンションで地元食材満載のランチ。 

・馬島という小さな島の秘密ビーチで砂浜カフェ。

・・・という内容です。

 

香川から来られたお二人で、高校時代からの友達とのこと。
「スポーツ自転車に乗るのは初めてです!」と言いながらも、
軽快にクロスバイクのペダルを踏んでいました。

 

 2010_9_22-1.jpg

        < 来島海峡大橋>

   青い海原と折り重なる島々が魅力です

 

 

2010_9_22-2.jpg

      < 大島でランチタイム >

 地元産のたこをふんだんに使った“たこ御前”

 

 

2010_9_22-3.jpg

       < ペンションみなみうら >

おいしいランチと安らぎの空間をありがとうございます!

 

 

 

2010_9_22-4.jpg

       < 大島の海岸線

来島海峡大橋の吊り橋が、美しく見えるお勧めコースを走行

 

 

 

2010_9_22-5.jpg

         < 砂浜カフェ >

馬島という小さな島のとっておきビーチへご案内!

 

 

2010_9_22-6.jpg

        < サンライズ糸山 >

出発地にゴール。無事に完走して、充実感もひとしお!

 


「“しまなみ海道”=“自転車”のイメージでした。マドンナ倶楽部の冊子で
サイクリングツアーを見て、
コレだ!と思って申し込んだんです。」とのこと。
うれしい限りです!


「サプライズの砂浜カフェでした。」
「自転車に乗ってランチに行くだけかと思ってました。
島の探検や観光ガイドまでしてもらえて、大満足です。」
との声も頂きました。

しまなみポタリング・ツアー、楽しんでもらえたようで良かったです。

 

ぜひ皆さんも、しまなみ海道へ自転車遊びにきてくださーい。

待ってまーす。

久万高原町 チャレンジ・サイクリング 終了!

昨日(9/18)、久万高原チャレンジ・サイクリング <秋編> を開催しました。

松山市や東温市、四国中央市から計10名の皆さまとスタッフ5名が
久万高原町に集結!

集合場所までは皆さん、車や松山からのJRバスで来ていました。
松山からは車で50分、バスで70分ほどで、平均海抜800mの高原の町に
行けるんですよ。

IMG_7036.jpg

さて、今回のツアーの魅力は、山郷の風景と食。
黄金色の稲穂がゆれる村を走り、清々しい川面に心も清められ、
婦人会のおもてなし料理や、高原フルーツに舌鼓。

参加者の皆さんからは、
「次は、交流会付きの1泊ツアーも開催してください」と、
面白そうなアイデアを提案していただきました。

泊りがけのサイクリングツアー・・・じっくり計画してみます。
楽しみにしていてくださーい。

久万高原サイクリングの様子は、ツアーレポートに・・・

IMG_7149.jpg

ブラインドサイクリング2010...無事終了。

9月11日(土)、今治市波方町で行われた『ブラインドサイクリング2010』
(東ライオンズクラブ主催、シクロツーリズムしまなみ共催)が無事に終了!

今治近郊から視覚に障がいのある方、肢体の不自由な方、
高齢者から児童養護施設の子どもたちまで約80名近い方々が集まりました。

IMG_6393.JPG

タンデム自転車はママチャリ風やスポーツタイプの合計8台を用意。
練習を積んだスタッフの後ろに乗ってもらったり、親子や友人同士でタンデムにまたがり、
片道約2.7kmの海岸線に沿って風を切り走行。

障がいのある人も 「もっと走りたーい!」と顔をほころばせ、
一般参加者も「こんなん、面白いわぁ」を連呼していました。

IMG_6439.JPG

10月からは、糸山のレンタサイクルステーションにもタンデム自転車が完備されて、
いつでも誰でも借りて乗ることが出来るようになります。

でも、こうしたタンデム自転車体験会イベントは続ける価値があることを実感。
運転してくれる人が居るなら乗ってみたい、ちょっと体験的に乗りたい
というニーズも多いですよね。

IMG_6486.JPG

あと、参加者が時間をもてあまさないように、
「紙ツバメ作り体験」「世界一周写真展」のブースも用意。

IMG_6484.JPG

「ギター生演奏」「世界自転車旅行クイズ・トークショー」も開きました。
手拍子をとって一緒に歌ったり、熱心にクイズに答えてくれました。

自分たち最近、イベント屋になっていく感じが……

「えひめ夢提案」制度を利用してタンデム自転車の規制緩和を申請したのが昨年の10月。
旅行記出版に向けて原稿書きに追われている時で、申請へ迷いもありました。
「ダメもとかもしれんけど、今やっとかんとなァ」という気分で書類を埋めました。

それが、一年も待たずにOKの運びになり、しかも波及効果で広島県まで……。
内心驚いています。そして「チャンスの神様に後ろ髪はない」と、まさにそう思います。

10月には広島県でもOK。その両隣の山口県、岡山県でも規制緩和への気配があります。
富山県、栃木県も動きあり。

タンデム自転車に光明がさし始めているかもしれません。

IMG_6490.JPG

お好みワイドひろしま 「お好み中継」

昨日、しまなみ海道でつながる大三島で、
NHK広島局の生中継のお手伝いをしてきました。
夕方6時から放送の「お好みワイドひろしま」というニュース番組でした。

タンデム自転車を二台持って、迎えのタクシーに乗ってバビューン!
多々羅大橋の袂の広場には中継車が止まり、照明が並びマイクがセッティングされてました。
いつもは4名ほどのスタッフでするそうですが、本日はスタッフ10数名がかりでの中継とのこと。

IMG_6303.JPG

午後6時半頃の生中継に備えて、レポーターの眞田さんやカメラマンさんたちと
流れと台詞を確認しながらリハーサルを数回。

IMG_6319.JPG
 

背景に佇む多々羅大橋が紅色に染まる頃、本番がはじまりました。

・タンデム自転車に前乗りした眞田レポーター&後ろ乗りした自分とで登場。

IMG_6350.JPG

・タンデム自転車は二人で乗るために作られた安全で丈夫な乗り物ですーと、その特徴を紹介。
・眞田さんとタンデムに乗り、乗り方、曲がり方、止まり方をデモ。
・しまなみ海道をどんな風にタンデム車でたのしんでもらいたいですか?とインタビュー。
・最後は、タンデム自転車に乗って手を振りながらThe End……という7分間の生中継でした。

CA3G0329.JPG

「タンデム自転車って面白そう!」……広島の一人でも多くの人に、
そんな興味を持ってもらえたら幸いです。

おぉ、明日はブラインドサイクリングではないか。
イベントの準備は大変なり~。



 

JICA研修ツアー

昨日は、外国の方12名を 「来島海峡満喫自転車ツアー」 にご案内しました。

2010_09_06 (5).JPG

彼らは、JICAの研修事業の一環で、
広島に“持続的な日本の観光振興事例” を学びに来た研修員たち。
東南アジア、アフリカ、南太平洋、カリブ諸国など、
それぞれの国で観光業に携わっているそうです。

自分たちがかつて世界旅中に訪れた国々の人たちもいるので、
思わず一人ひとりに親近感を覚えました。

彼らは8月中旬に来日し、3ヶ月間広島に滞在予定。
日本語研修や自国の現状・課題分析などの学びを進めて、
いよいよ広島周辺の観光振興の実地見学を始めたばかり。

しまなみ海道での自転車による研修を非常に楽しみにしている人もいれば、
自転車経験のまったく無い人もいるとのことで、来日後に自転車講習会が開かれたとか…。

「自転車に乗ったことがない?!」・・・ってちょっとビックリしましたが、
お国柄は多種多様ですね。。。

練習したけど、どうしても乗れない人が一名いるとのことで、
タンデム自転車(!)で対応することになりました。

写真入りの名簿を見ながら、「この小柄そうな女性だといいなァ」と
勝手な期待をふくらませていましたが、
「お太り気味の男性です」とのお知らせ。 ガピョーン~!

で、当日、ソロモン人のロバートさんを乗せて、しゅっぱーつ!

2010_09_06.JPG

彼なりに、一所懸命漕いでいましたヨ~。

ただ、『ペダルを回す』 という感覚が掴めないらしく、
ペダリングのぎこちなさがチェーンを通して伝わってきました。
でも、大丈夫!
とりあえず、前(自分)が頑張れば進みますから、タンデムは・・・。

◇ サンライズ糸山から、まずは今治市大浜で潮流体験&釣り体験にトライ!
  途中で船のプロペラが壊れ、漁船に牽引してもらうハプニングに皆がエキサイト…

2010_09_06 (2).JPG

◇ ランチタイムは、神社の階段に腰掛けて。
  メニューは鯛めし・せんざんき・もろきゅう・いぎす豆腐!
  地元の「食」を味わってもらいます。
  アフリカ系、スパニッシュ系の人は、箸を上手く使えない人が多かったですね。  

2010_09_06 (4).JPG

◇ さあ、来島海峡大橋を渡り、大島へと向かいます。
  あまりの暑さに 「疲れた~」 とうめく研修員も…
  日頃、頭は使っても、体は使っていない体型の人が多いゾ。

2010_09_06 (8).JPG

◇ 大島の姫内(ひない)山荘という会場にて、
   「サイクリングを活用した観光振興事例」 を発表。

   自分、講師なんて柄じゃないので冷や汗かきつつも、何とか終了。
   農家のママさん手作りのデザート&ドリンクを賞味して頂き、
   バスの待つ「サンライズ糸山」へ最終サイクリング!

2010_09_06 (6).JPG

◇ 『知識よりも、体で感じろ!』
  今回の研修には、そんなメッセージをこめ、
   研修員それぞれが来島海峡を自転車で渡り、しなまみの風景から得られる感動で、
  日本までわざわざ来て良かった!と思えるようなインパクトや
  気付きを得られることを願いました。
 
   2010_09_06 (7).JPG
<タンデム車を乗り回して遊ぶ ルワンダ男とボツワナ娘>

このJICA研修をお引き受けして、自分自身も貴重な経験ができました。
皆さん、このあとも研修をがんばってくださーい!

大島ポタリングツアー

9月になっても、相変わらず厳しい残暑の続く今治市です。
でも、しまなみ海道の夏の賑いはひと段落着いた感じがします。

さて今日は、香川にお住まいの女性二人組を大島サイクリングにご案内しました。

「友達が、しまなみの自転車ツアーに行ったらすごく良かった!と言ってたんで・・・」
とクチコミで興味を持って申し込んでくれました。


サイクリングは初めてとのこと、大島をゆったり気分で巡るプランをご用意し、
こ~んな感じの一日を楽しんでもらいました。

◇10:15 今治市の糸山公園展望台から、気合も充分にスタート!

IMG_5743.JPG

◇10:30 来島海峡大橋の上を、空中散歩気分でポタリング! 

IMG_5895.JPG

◇11:00 橋の中ほどにある馬島へ、橋を降りて立ち寄ります。
       秘密スポット “波打際のトンネル穴”へ案内中。

IMG_5837.JPG

◇12:30 馬島の浜辺で、即席 “砂浜カフェ”。
      今日のメニューは、パンプキンプディング・生イチジク・はちみつレモンスカッシュ。
      地元の食材を使った手作りのスイーツ&ドリンクなんです。

IMG_5856.JPG

◇12:30 大島にある海辺のペンションまで走り、ランチタイム。
      メニューは、人気の“タコめし御前”。
       談笑中、お酒好きの彼女が食堂の片隅に置かれた三升瓶を発見。
       同じくお酒好きのオーナーと一緒にパチリ!
      IMG_5995(2).jpg

◇14:00 海辺のペンションですから、目の前はもちろんビーチ!
       ビーチボールとサンダル持参で、用意万全のお二人。
      今日は思いっきり遊ぶぞ!モード全開です。       

IMG_6003.JPG

◇15:00 さて、再び自転車に乗って、島めぐりへ。
       日差しに汗玉を浮かべ、ペダルを漕いでいきます・・・
       ちょっとバテ気味の一人を励ましつつ。

IMG_6006.JPG

◇16:00 大島の吉海町にある“ふるさと工房 とんぼ”のオーナーさんとひょっこり出会い、
       お得意の似顔絵イラストを描いてもらいました。
       思わぬ記念品を手にニッコリ♪

IMG_6031(2).jpg

◇17:00 夕日に照らされながら、来島海峡大橋へ。
       ゴールはもうすぐ!   

IMG_6094.JPG
 

 今日は、約30kmの大島ポタリングツアーを大満喫でした。

  「自転車っていいですね!買おうかなー?」という感想をもらい、
  自転車ガイドをしていて、すごく嬉しい瞬間!!です。

  
  ぜひ皆さんも、しまなみ海道へ”自転車遊び”に来てください。
  お待ちしていまーす!

 


   

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya Profile

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、愛媛の地でペダルを踏み続けています。


loading ...