しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

「2010年10月」アーカイブ

世界一周中のトニーさん

2010年10月 6日

先日、自転車で世界一周中のイギリス人男性が訪ねてきました。
インターネットで僕らのことを知ったそうです。

「トニーさん」といって、現在旅を初めて3年目とのこと。
イギリスから東欧、南アジア、中国、韓国そして日本、
というコースで走ってきたそうです。

「韓国は親切で良かったよ~」と絶賛し、
「日本はとても平和だ」と満面の笑みで言うトニーさん。
東アジアがお気に召して何よりです。

超スローペースな旅を楽しんでいるようで、
しまなみ海道では各島を一泊ずつしながら回ったとか。

ズタ袋に荷物を詰め込み、インドで買った安物自転車は錆びてボロボロ。
でも、「気ままにやるさ」と余裕が漂う年金サイクリスト。

2010_09_24-1.JPG

僕たちのアパートは狭くて余裕が無いので、
「無料のキャンプ場が10kmほど離れた所にあるよ」と教えると、
「ちょっと遠いなぁ・・・。コクミンシュクシャは?ガイジンハウスは?」と聞かれ、
「国民宿舎や外人ハウスはこの辺には無いけど、
 お金カンパするから安ホテルに泊まる?」と提案すると
「いや、自分はテントで寝るのが自由で好きなのさ。適当に野宿するよ」とのお答え。

旅していた頃、自分もまさに同じような反応していました・・・。

「日本の後は、台湾、フィリピン、インドネシアへ行くつもり」と、トニーさん。
これから2年間はアジア各国をめぐり、
さらに5年をかけて北米、南米、アフリカをめぐるそうです。

気をつけて、これからもマイペースで自転車旅を続けてほしいと思います。

「ボクのアイデアなんだ」と自慢していた、
タイヤのチューブを巻きつけたサドルが印象的でした。。。
2010_09_24-2.JPG

 

 


 

by なりちゃん  at 09:42  | Permalink  | Comments (2)  | Trackbacks (0)
前の5件 |  123