しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
自転車人 vol.22
2011年1月21日

書店に行くたびに自転車関係の雑誌が増えていて、
いつも「おっ!」と驚きます。

山と渓谷社の『自転車人』は既に”中堅”なのかも(?)ですが、
自分たちが海外を旅している間に創刊された季刊誌です。

カラー頁がメチャ多くて、サイクリングコースの紹介やニューアイテムが
たくさん載っていて、見飽きない雑誌ですね。

さて、今月15日発売の冬号(Vol.22号)では、
「タンデム自転車でいこう!」というキャッチで特集が組まれています。

取材に使用されたのは、KHSの折りたたみ小径タンデム車

IMG_0223.JPG
(2010サイクルモードでも展示されていました!)

「KHS」は折りたたみの小径自転車が得意なアメリカンブランド。
ホイールベースが長めで直進安定性が良いと評判です。

台湾の工場で生産されているので、
KHSタンデム車ユーザーが台湾には結構いるみたいですよ。

自分もこの記事を読んで、
「KHSのタンデム車も試乗してみたい!!」
・・・とムクムク興味をそそられました。

2011_01_21.JPG

誌面の一部の囲み記事に、
『しまなみ海道がタンデム自転車の聖地になりつつある!』と題して
自分たちの活動も紹介していただきました。
ありがとうございます。

「自転車人」、今後も色々と興味深い記事、
楽しみに愛読させていただきます。

by なりちゃん  at 11:12  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする