しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
<報告> タンデム自転車まつり
2011年3月23日

日本初イベント、【タンデム自転車まつり】の報告です・・・


寒さもホッと緩み、風もなく穏やかな3月19日(土)
しまなみ海道のほぼ中央にあたる大三島に
東京、静岡、大阪、広島などから11組20名の参加者が集結してくれました!

うら若き乙女コンビや幼児連れのパパママ、
新婚まもないご夫婦から年配のご夫婦、
永遠の自転車青年や視力障がいの方も数名いて、
まさにユニバーサルで、かつてないタンデム自転車ファンの集いになりました。

 

▽10:20 
多々羅しまなみ公園でオープニング!

勢ぞろいした16台のタンデム自転車に、
行き交うサイクリストたちも 「何事か?!」 と興味津々でしたよ。

IMG_4756.jpg
 

▽11:00 
まずは、同時開催中【しまコレ フェスタ】恒例
 「みかん餅つき」で、つきたてほやほやのお餅や・・・

 

IMG_4809.jpg


▽11:20
 しまなみ流 「オレンジライスカレー」 を味わってもらいました!

IMG_4768.jpg

 

▽12:10
 さあ、しまなみ海道を行き交う自転車乗りたちにまじって、
タンデム自転車ポタリング、スタート!

IMG_4824.jpg

 

▽12:20
多々羅大橋を渡り、生口島一周を目指します。 
ほの温かい日差しに包まれて、気持ち良さ満点♪ 

でも、花粉がちょっとつらい・・・

奈良県から来てくださったご夫妻☆
視力障がいのご主人を乗せて奥様がんばる!

(妻)
「昨日は緊張して眠れなかったんです。
走っているときも緊張してたんだけど、途中からすごく楽しくなってきて、
いつのまにか 気持ちイイ!って連発してました」

(夫)
「波の音や、椰子の葉が風に揺れる音、潮風を全身に受けて自転車を漕いでいる・・・
最高の経験させてもらいました」

IMG_4830.JPG
      
       
▽12:30
透き通る海を見ながら、生口島のサンセットビーチを快走!

大阪でタンデム自転車の普及活動をしている女性(後)☆
シクロのスタッフがキャプテン(前乗り)を務めました。

全盲の彼女ですが、チャレンジ精神旺盛でとても感性豊か。

「タンデム自転車をPRしたくて、トライアスロンに “誰でも出られるよ” って
言われて出てみたら大変な思いしましたよぉ」

「目では見えなくても、自転車に乗っていると音で風景が分かるんです。
今日も潮騒や木の葉づれの"音景色"が楽しめました」

IMG_4887.jpg

  
▽12:40
広島県から参加の男性コンビ①☆

(前)
「自転車通勤はしていますが、タンデム自転車は初めてでした。
下りの急カーブが怖かったです」

(後)
「この会に参加して、”自分も頑張ろう!” という勇気をもらえました」
 
IMG_4895.jpg

      
▽12:40
バイクフライデーにまたがる、東京から来てくれたカップル☆
新婚ホヤホヤのおふたり♪

(夫)
「一緒に進むことが出来るので、タンデム車はいいですね」

(妻)
「乗せられてみたら、結構楽しかったです、一人で走るよりも」

IMG_4911.JPG

 

▽12:40
大阪から来てくれた熟年カップル☆

「昔からタンデム自転車にはこっそり乗っていたんだけど、
これからも健康のために乗り続けていきたい」

お二人はサイクルボランティア・ジャパンの会員さんで、
視覚障がいの参加者のサポートを、いつもさりげなくして下さいました。

IMG_4913.JPG

 

▽13:00
生口島の「しおまち商店街」に立寄ります。

人気の照り焼きチキンや、お肉屋の揚げたてコロッケに舌鼓♪

IMG_4932.jpg
 


▽13:20
広島県の男性コンビ②☆

(前)
「自分も昔からタンデム自転車にこっそり乗っていたんです。
だから夢だったんですよ、広島で堂々と乗れるようになるのが。
もう、嬉しくって・・・」

(後)
「30年来の自転車仲間なんで、イヤと言えなくて連れられてきましたが、
今日はサイコーでした!」

IMG_4934.jpg

 

 ▽14:20
生口島のみかん畑やレモン畑に囲まれた南側を走行~!

愛娘をベビートレーラー乗せてSantana のタンデムで走る素敵カップル☆

(妻)
「ここ数年、自転車に乗っていなかったんですが、
ゆっくり走るコースだったので楽しむことができました」

(夫)
「子どもが生まれたら、タンデム自転車とチャイルド・トレーラーを買うことをおすすめします」

この方、【タンデム自転車交流協会】というサイトの貴重な情報発信者です。

IMG_4944.jpg

 

▽15:30
生口島一周完了~! 多々羅大橋をバックに・・・

初タンデム・サイクリングの広島市から参加のカップル☆

(夫)
「“タンデムまつり”って響きになんだか興味を持って、
 しかもタンデム車で世界一周した人がおるらしいと聞いて、
 どんな人なんやろーと関心も湧いて参加してみました」

(妻)
「手作りのごはん、とても美味しかったです」

美味しいもの・・・大事なポイントですね!

IMG_4970.jpg

 

▽15:30
静岡県からバスを乗り継いで来てくれた男性(後)☆

疾病で数年前から目が不自由になったとのこと、
シクロのスタッフがキャプテン(前乗り)を務めました。

「ここが橋の真ん中だよ、前方に島があるよ、と前乗りの人から情報をもらって、
言葉による景色を頭に描きながら走れました。
ずっと会話しながら走れて、楽しくて良いイベントに参加したなあと思います」

IMG_4974.JPG

            

▽15:30
名古屋から来てくれたカップル☆

(夫)
「ぎりぎりまで参加を迷ってたんですけど、
締め切りの日に、彼女にお願いして参加することにしました」

(妻)
「大変かなぁと思ってたけど、意外に楽しかったです。
息が合ってないとダメだって聞いてて不安もあったけど、
彼が普段よりも優しくしてくれました」

なんと、妊娠6ヶ月目なんだそうです。元気な赤ちゃんを生んでくださいねー!

IMG_4874.JPG
      

▽東京・千葉から参加の女性コンビ☆

(前)
「海外を自転車一人旅したくて、自転車のサイトを見ていてこのイベントを知りました。
こんなに様々な年代の人と話す機会はめったにないので参加してよかったです」

(後)
「海を見ながら走れるのがスッゴイ気持ちよくて、アイスも食べれたし♪ 大満足でした。
ゆる~く走るのも面白いですね」

はい、 シクロのツアーは 「ゆっくり、ユルイ」 が醍醐味ですー。

IMG_5080.jpg



▽19:00
宿泊は、大三島にある 「しまなみふれあい交流館」。

大三島婦人会特製のボリューム満点おもてなし料理をみんなで舌鼓!
ペダルを踏んでハラペコなお腹に、みんなでガッツリ詰め込みました。

      IMG_4998.jpg

▽ <献立>
   ひじきごはん
   タコ・わかめ酢の物
   タコの刺身
   イノシシのコーラ煮(美味しいミカンや芋をいっぱい盗み食いしたイノシシです)
   イノシシ肉ミンチとさつま芋コロッケ
   ほうれん草の白あえ
   ポテトサラダ
   けんちん汁

   <デザート>
   赤米だんご
   いよかんの花(いよかん・はるみジャムの餃子の皮包揚げ)
   ネーブル・はるか

   などなど・・・


▽20:00~
 さあ、『交流会』のはじまり、はじまり~

自己紹介や自転車歴、【タンデム自転車まつり】 参加のきっかけ、
タンデム自転車に乗って感じたこと・・・などなど語っていただきました。

皆さん、自由に、ユーモラスに、思いのたけを語ってくださり、
明るい笑い声があちこちで湧き上がりました。

来年2回目の開催をめざし、いろいろご意見も出してもらいましたよ。

タンデム自転車ファン仲間、なんだか興味があるゾという方々、
皆さんで楽しめる交流イベントになるよう、大いに参考にさせてもらいます!

IMG_5022.jpg

by なりちゃん  at 19:09  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする