しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
文庫本化が決定!
2011年5月16日

昨年、5月1日に旅行記を出版してから丸一年がたちました。

この一年間、新聞や雑誌に取り上げてもらったり、旅話の講演を
させてもらう機会がずいぶんありました。
お声かけ下さった皆様に、本当に感謝しています。

一冊の本にまとめることで、自分たちの体験がきちんと伝わり
しまなみでの今の活動にも弾みがついたように思います。

本を書くのも大変だけど、出した本を買ってもらうのも大変なんだ・・・と、
出版してみてから初めて知ることもありました。

P7234142.JPG

自著のPOPを作成して、愛媛県内の書店をはじめ
大阪、東京の書店をいくつもめぐり、売り場担当者に
挨拶して回ったりもしましたんですよね~。なつかしや・・・

講演会や、自転車イベント、商店街のお祭り、写真展等々でも、
産地直売のごとく地道に販売させてもらいました。

そんな努力も実ってか、
初版本がほぼ完売した「世界でいちばん長いハネムーン(風濤社)」・・・
なんと、文庫本化が決まりました!

文庫本の話を頂いたのは、今年の一月。
単行本を出して一年も満たないのに、「こんな展開アリ!?」
とうれしい反面、作業こなせるやろうかと心配もあり・・・。

P3264792.JPG
  (3月、編集者、デザイナーと打合せ中)

「単行本と文庫本ではターゲット層が異なるから、新しい読者がふえますよ」
「文庫本フリークの人もいますからね・・・」
という言葉に背を押されながら、著者校正、写真選びなどが終り、
ようやく一区切り付きました。

出版社はなんと、あの『幻冬舎』。
2冊に分冊、書名・カバーデザインは変更、
写真、本文は一部変更・・・など、
リニューアル感たっぷりの本になりそうです。

出版予定は7月中。詳細はまたお知らせします。
お楽しみに!

P3264787.JPG
 (文庫本にむけて文章校正中のひとコマ)


 

by なりちゃん  at 21:32  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする