しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
<報告>モンベル神戸三宮店トークショー
2011年7月16日

モンベル巡回展・・・神戸三宮店でのイベント (↓) 無事終了しました。

P7095051.JPG

<宇都宮夫妻紀行展> ~タンデム自転車世界一周10万5千km~



7月9日(土) 、モンベル神戸三宮店にてトークショーを開催しました。
総勢26~27名の皆さんにお越しいただきました。

P7095034.JPG

今回は、聴覚障がいの女性たちや視覚障がいのある青年も参加してくれて、
手話ボランティアさんが通訳しやすいように要点を強調してゆっくり話したり、
スクリーンに映る写真の情景をいつもより丁寧に説明したりして、
自分たちなりに配慮するよう気をつけました。

でも、そのあたりまだまだ素人スキルな自分たちゆえ、
ご参加の皆さまにはご不便かけてすみませんでした。。。

 

 さて、この日の質問コーナーでは、

Q:「トモ子さんはスポーツが苦手と言っていましたが、
   旅に出るのに不安はありませんでしたか?」
A:「不安を感じるまでの知識もなかったし、世界一周なんて出来ると思っていなかったんで
  あまり深く考えないで、とりあえず付いて行けばいいやってカンジでした」

Q:「旅に出てみて、想像と違ったことってありましたか?」
A:(トモ子)「自転車旅行がどんなものか全然知らないから、マラソン大会のように沿道に
  並んだ人が手を振ってくれるイメージだったんですが、町では誰も見向きもしないし、
  走り出したら誰も住んでいない森林地帯になっちゃって通り過ぎるのは車だけだし、
  もくもくと走ってテントを立ててキャンプして、『エェ~今日はこれで終り?』って感じ
  のスタートでした。」

Q:「荷物や体重を合わせて190kg以上もあるって事ですが、峠道は上れるんですか? 
  下り坂は怖くないですか?」
A:(一成)「上りではトモちゃんは自転車を降りて歩いていました。世界中の峠を歩いた人です。
  下りでは後ろから言葉のブレーキをかけられるので、恐る恐る下っていました。」

・・・等々、たくさん質問も飛び出して盛り上がり、熱いトークをさせてもらいました。
皆さまありがとうございました。

P7095044.JPG


次回の写真展は、
・モンベル青森店(9/3~9/25)
・モンベル金沢店(10/1~10/23)です。

トークショーは、
モンベル・グランベリーモール店(11/26)です。

よろしくお願いします!!!

 

by なりちゃん  at 12:28  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする