しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

「2011年9月」アーカイブ

フリペ「cycle」で"タンデム自転車"特集!!

2011年9月14日

自転車ビギナーと文化系自転車乗りのための
フリーペーパー「cycle」 秋号が届きました。

今秋号の特集記事は、なんと「タンデム自転車」です!


2011_09_14-1.jpg


タンデム自転車の魅力から乗り方や楽しみ方、
そして規制に関する事項まで、分かりやすくまとめてあり、
すごくいいですね!
 

これを読んで、タンデム自転車に興味を持つ人が増えるといいなぁと思います。
手元にある人は、ぜひ読んでみてくださいね。
 

2011_09_14-2.jpg


持っていない人は、サイクルショップや
自転車乗りが集まるカフェなどに置かれているので、
レッツゴー!
 

 


関連で、サイクルおすすめBOOKのコーナーでは、
「88ヶ国ふたり乗り自転車旅」 を紹介してもらいました!
 

2011_09_14-3.jpg


「(書評を)書いている人も、自転車や旅が好きなんですね、たぶん。
・・・そういう雰囲気が伝わってきました」 と、
出版を担当してくれた編集者さんからコメントを頂きました。
 

cycle編集部さん、ありがとうございました。

by なりちゃん  at 16:07  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

大三島 カフェ&レストラン「典座」にて

2011年9月 2日

台風が接近中です。しまなみ海道も厚くてどんよりとした雲に覆われて
風が吹き荒れています。午後三時過ぎには、大雨 暴風 波浪警報が出てしまいました。
明日は、広島県側の島々へシクロメンバー6名で走りに行く予定なのですが・・・・・・

 


さてさて先日、大三島で一風変わったカフェを発見したので紹介します。
農家カフェ、漫画カフェ、猫カフェ、メイドカフェ……と、様々なカフェが流行っていますが、
なんと「病院カフェ」がオープンしました。

 

現役の病院にではなく、築33年になる個人病院の建物をリフォームして、
今年8月にオープンしたばかりのお店です。

 

お店の名前は『典座(てんぞ)』。
「曹洞宗で料理を作る人のことらしいのよ。典座料理というのをテレビで見て、
『うわぁ、典座ってカッコいい!』って、ビビッときたのよ。」と話してくれたのは、
オーナーの菅百代さん。

 

 2011_09_02-6.JPG

 

細身ながらエネルギッシュな話しぶりで、「還暦過ぎているのよ」と言うけど、
そんな年齢に見えない女性です。

 

おじいさん、お父さんが医者だったそうで、彼女の思い出が詰まったこの元病院は、
もともと重厚な造りなだけに、入り口のガラス扉からして厚みと風格に満ちています。
内部は白を基調にした落ち着いた空間に変わり、百年ものの食器棚や趣のある皿が
飾ってあります。

 

 2011_09_02-8.JPGのサムネール画像

 

注文したシフォンケーキと季節のフルーツを食べていると、
「そのお皿、伊万里焼よ」と教えられました。ただの派手な皿ではなくて、
そんな逸品だったとは……。 おじいさんが趣味で集めていたのだそうです。

 

2011_09_02-7.JPG

 

ガラス越しに、海を渡るように斜張橋が見えるし、
青い空と生口島を望む絶好のロケーションです。
「景色が一番のごちそうよ。逃げたりしないからね。海を愛で、森を愛で、
のんびりしてもらいたいの」・・・確かに、他の店では味わえない雰囲気です。

 

2011_09_02-9.JPG

↑こんなメッセージボードが目に付いたので尋ねてみると……

 

「いつでも辞められるって状態で始めるのが私の主義なの。だから、
人は雇わない。お金は借りない。そうでないと楽しめないでしょう?
本当はわがままにしたいだけなんだけどね」と笑いながら返事が。。。

 

以前は今治市内で家庭レストランを営み、口コミでひろがり予約で一杯の
人気店だったそうです。その料理の腕をフルにいかして、大三島で採れた食材や
野菜をたっぷりと添えたメニューを用意しています。

 

「幼馴染がね“形が悪いけど使ってね”と野菜や果物を持ってきたり、
観葉植物を飾ってくれて毎日水遣りの世話をしに来てくれるのよ」。
このレストランのくつろいだ雰囲気は、百代さんの故郷の仲間たちと
一緒に作り上げられているようですね。

 

2011_09_02-10.JPG

 

お店の目印は、白い建物に「菅医院」の文字が目立つ屋上看板。
「お店の看板に付け替えたら?」と言われるそうですが、
「はずすのはお金もかかるし、うちの歴史だからね」と百代さん。
「この“病院の看板”ってところが、トレードマークやろう」と自分も思います。

 

2011_09_02-5.JPG

 

「父が手術室で使っていた65年前の手洗いよ」と、
玄関の入り口にしつらえた手洗い台について教えてくれました。

 


大三島でのひとときを、そんなちょっとシュールな秘話も
あるカフェで過すのも、かなり楽しいですよ~!!
 

 

カフェ&レストラン「典座(てんぞ)」
今治市上浦町井口7333
0897-87-2224
営業:10~21時(夏)
休み:水・木曜日
 

by なりちゃん  at 17:38  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
1