2011年11月アーカイブ

「グリーンサイクリング in しまなみ」でタンデム自転車三昧!

グリーンサイクリング(主催:愛媛県東予地方局今治支局)
好天
に恵まれて無事に終了。

 

伯方島に集合場所して、7コースに分かれて、ガイド付きで
サイクリングを楽しむという内容の自転車イベントでした。

 

シクロのスタッフ3名もイベントのお手伝いへ。
タンデム自転車コース(往復11km)のツアーガイドをしてきました。
ほとんどの人が、タンデム自転車初体験。カップルや親子、年配の
ご夫婦・・・と、様々の年代の人が
参加していました。

CIMG3320.JPG

↑出発前のタンデム自転車の乗り方レクチャー中

 

 

DSCN6970.JPG

見てください。この気持ちイイ青空! こんなに日は
自転車に乗らなくちゃね! タンデム自転車ならダブルに楽しいよ!

 

 

DSCN6960.JPG

プログレッシブのタンデム自転車。
クロスバイク系の唯一まともなタンデム自転車。
サンライズ糸山でもレンタル可能です。

 

 

DSCN7044.JPG

神戸から来られているご夫婦もいました。
奥様が片足が不自由なので、タンデム自転車で安心して
サイクリングを楽しんでみたかったとのこと。タンデム自転
車に乗れるイベント情報をいつも探しているそうです。

 

 

DSCN6967.JPG

紀洋産業のAGタンデムも借りられます。
写真のように、標準的な体格の大人には、ちっこ過ぎます。
自転車に自信のない人には、小型なので抵抗感が少なく乗りやすいですが。。。

 

 

DSCN6982.JPG

ブリヂストンの小径タンデム自転車。生産年代は不明。
どこぞからサンライズ糸山が押し付けられたもの。
内装3段変速。整備不良のためドラムブレーキが
こすっていたり、ブレーキが片効きしていました。。。
小学生の小さな子どもでも乗れるのがメリットですね。

 

 

DSCN6986.JPG

女性二人組みで、タンデム自転車を楽しむ姿も♪♪♪

 

 

DSCN6998.JPG

ランチは伯方島の畑にあるカフェで、手づくり窯焼きピザ体験。
シクロのツアーでもお馴染みですよ!

 

 

DSCN7017.JPG

生地をのばして、ソースを載せてトッピング。
アウトドアーでの体験が格別の思い出になりますよ。

 

 

DSCN7028.JPG

「はじめて、自分でピザつくりました~」
「ホカホカでおいしい~」
ペダルもがんばって踏んだから、格別な味ですよね!

 

 

DSCN7038.JPG

帰り道は、みかん狩りのお土産をもって走ります。
たくさんとったので重そうや~~。

 

今年のみかんの味は「ややボケ味」とのこと。
収穫間際に雨がたくさん降り、例年なら糖度が14~15度になるのに、
今年は11~12度しかないそうです。

 

でも、自分で狩ったみかんなのでしっかり食べてよ~。

 

 

DSCN6981.JPG

小春日和のしまなみ海道、
タンデム自転車11台で爽快ポタリングを楽しみましたよ~!

 

 

 

 

しまなみ海道 五里夢中×霧中

昨日から、ノンストップに降り続く雨。

 

せっかく大三島まで行く窯焼ピザツアーを予定してたのに、
延期になってしもうたじゃないか!

 

2011_11_19.JPG

しまなみ海道も五里霧中~~~
今年は、週末の雨天率が高かったぞい。

 

明日は伯方島で、『グリーンサイクリング』という自転車イベントが開かれます。
160名ほど参加するみたいですよ。 

 

タンデム自転車でポタリングするコースもあります。
シクロのスタッフ3名で、タンデム自転車乗り方レクチャーやコースガイドをしてきます。

明日は、まあまあの天気見たいっすね。

サイクルモード(大阪)で見たもの!

サイクルモード大阪! すごい熱気でしたね。会場内は汗ばむほどでした。

 

大阪の会場で、お!っと思ったものはコレ↓↓ 

DSCN6790.JPG

なんと、チネリのタンデム自転車じゃありませんか!
かつては、イタリア御三家のひとつに数えられた、ロードレーサーの老舗ブランド。

 

以前は、MTBも手がけたことがあるメーカーですが、
MTBの本格的な生産を中止して久しいはず。
こんなMTBのタンデム自転車の生産販売を始めていたんですね。

 

販売価格は、48万円とか……。
フレームの強度はありそうですが、パーツはDeoreクラス。
まあ、チネリブランドということで。。。

 

キャノンデールのタンデムが生産休止中の今、日本にいながら、
本格的なMTBタンデム自転車を入手するすべは限られています。
長旅に使えるタンデム自転車の選択肢がひとつ増えましたね♪

 

 

DSCN6796.JPG

会場で『しまなみ島走Tシャツ』を着た人を見かけました。
目立っていましたよ。 シクロファンのカップルさんでした。
ありがとございまーす!

 

 

メインの仕事は、しまなみ海道のブースでサイクリングに関するアンケート調査
をし
て、『しまなみ島走MAP(完全版)』をプレゼントすることでした。

中にはMAPを手にした人が、わざわざ引き返してきて、
「これ、スゴクいいねえ。本当にいいよ」と伝えに来てくれることもありました。

 

ご協力いただいた皆様、Thank you so much !
さあMAPを片手に、しまなみ海道へLet's Go!!

 

DSCN6764.JPG
   (これはシクロのスタッフです。)

 

 

 

11月12日(土)7:30~ NHK総合「西日本の旅」・・・見てね!! 

11月12日(土)、
NHK総合で放送予定の「西日本の旅」で、しまなみ海道が紹介されます。
西日本各地の地域の文化や芸能、名物、観光地などを紹介する紀行番組です。

 

先日、秋のしまなみ海道の魅力を伝えるべく、ロングテールの自転車にまたがって、
リポーターさんを案内してきました。

 

2011_11_11-1.JPG

 

 

来島海峡大橋の上は、車の伴走ができないので、カメラクルー泣かせです。。。
このときのカメラマンたちは、小径のタンデム自転車をレンタルして撮影に
チャレンジ!

2011_11_11-2.JPG

 

お見事! どんな絵が取れているか楽しみですね~!
2011_11_11-3.JPG

 


島の絵描きさんや、リモンチェッロ作りに意気込む若き農家さんも登場します。
(自分はちょっとしか出ないかもしれませんが・・・)

 

IMG_9267.JPG

 

風がのせてくる秋の香り、道端で見かける秋の景色、
自転車で見つける秋のしまなみ海道を、ぜひ皆さんテレビでご覧くださ~い。

 

放送日:11月12日(土) 7:30~8:00 (うち約10分間)
放送局:NHK総合
番組名:ウイークエンド関西/おはようちゅうごく/おはよう四国おはようサタデー九州沖縄
コーナー名:『西日本の旅』


 

※放送エリアは、NHKの近畿、中国、四国、九州・沖縄ブロックになります。
  東日本のみなさん・・・ゴメンよお!

サイクルモードで見たものは?

‎11月4日(金)&5日(土)に、東京のサイクルモードに行ってました。

 

木製のグリップを作っているブースがあり、興味深かったデス!

DSCN6520.JPG

 

 

素敵なものをもうひとつ。
Bicycle Red Data Book 絶滅危惧IA類 「ランドナー」だす。

 

見る人の心を癒すこの美しいフォルム。
見飽きませぬ。

 

なぜ、時代の表舞台から遠ざかってしまったのだろう。。。

DSCN6525.JPG

 

今週末は、大阪のサイクルモードへ遠征します。
また、面白いもの見つけてこよう。
(東京では、全部見きれなかったよ・・・)

自転車ライフ応援ポタリング「輪行で行こう!」(11/6)


 自転車ライフ応援ポタリング「輪行で行こう!」 を開催しました。
その様子をお知らせします。

DSCN6587.jpg

■9:10am 今治 来島海峡大橋入り口
生憎の雨模様の中、5名の方が参加してくれました。
11月ですが、今年はまだあたたかい日が続いています。
雨に濡れても何のその。ファイト一発! スマイル全開!

 

 

DSCN6600.jpg

■10:00am 雨のしまなみ海道を走行中
初めてスポーツ自転車に乗ったそうですが、
ママチャリと違うスピード感とペダルの軽さに思わずVサイン。

 

 

DSCN6595.jpg

■10:20am 大島 
まさかのパンク発生! 雨の日のパンク修理は辛いッス。
「この自転車で通勤しています」という男性。自転車を買って一年余り。
初めてのパンクだとか。


ひとまずチューブ交換で対応します。

 

 

DSCN6615.jpg

■12:00am 伯方島 沖浦ビーチの「畑カフェ」
「畑カフェ」でランチタイム。メニューは“窯焼きピザ”です。
「しまなみ海道 三大窯焼きピザ」のひとつで、とても人気のある場所です。

 

自分で生地をのばして具材をトッピング。数分待てば熱々ピザのできあがり~。
農家のお母さんが作り方を伝授してくれながら、楽しいひとときを過せます。

 

 

CIMG3063.JPG

■13:25pm 伯方島 木浦港
輪行レクチャーの開始!
①後ろ変速機を操作して一番小さいギアにする
②ペダルをはずす
③自転車をひっくりかえす(ここがポイント)
④前後の車輪をはずす(後の車輪のはずし方がレクチャーの要)

 

 

CIMG3066.JPG

■13:45pm 伯方島 木浦港
⑤車輪でフレームをサンドウィッチ
⑥車輪とフレームを結束バンドで3~4ヶ所、固定する

 

 

CIMG3072.JPG

■13:50pm 伯方島 木浦港
⑦担げるよう肩紐をかける
⑧自転車カバーをかける(穴をあけて肩紐を通す)
⑨カバーのすそをビニールテープでばたつかないようにまとめる
以上で完了!!

 

 

CIMG3087.jpg

■15:00pm 今治港に上陸
みなさん、初めての輪行体験で快速船に乗りました。
「結構、簡単にできるんだァ」・・・難しいと思っていたけど、
分解の要領を覚えれば、100円ショップにも売られている材料で
輪行できてしまうことにびっくりしたようです。

 

 

DSCN6677.jpg

■16:00am 今治港
輪行最後の難関・・・後車輪の装着。ちょっとしたコツがあるんです。
自転車を逆さにして、変速機のアームを引っ張りながら・・・・・・すると、ストンとはまってくれます。
4~5回練習すると、みなさんコツがつかめたようです。
もうこれで完璧!

 

「これで、遠くに行ける~」と喜びの声がもれていました。
みなさん、ぜひ輪行の旅にトライしてみてくださいね。

 

DSCN6703.JPG

 

 

大人の体験カフェツアー(11/3)


自転車エコツアー「大人の体験カフェ」を開催しました。
その様子をおしらせします。 

■9:00am  大島を走行中

■9:00am 大島を走行中
本日の参加者は20代の女性4名と60代の男性3名です。
サンライズ糸山を出発して大島へ。灰色に沈んだ空の下を、
元気いっぱいにペダリング中。

 

 

■10:00am 大島 海岸線でひとやすみ

■10:00am 大島 海岸線でひとやすみ
大島の自然環境や生物多様性について教えてくれる小澤先生。
ただ自転車で走るだけではなく、自然と一体感を感じられる自転車という
ツールを通して、豊かな自然の背景にあるものを探っていきます。

 

 

■10:20am 大島 

■10:20am 大島 
日頃、車にばかり乗っているという男性陣。
自転車エコツアーに興味をもって参加してくれました。
久しぶりに味わう人力の旅。でも、うら若き女性陣に負けられません。
グイグイとがんばってペダルを踏んでいます。

 

 

■11:00am 大島 志津見峠

■11:00am 大島 志津見峠
どんぐりの種類の豊富さ、その役割、
どんぐりの食の歴史と文化についてのお話しを聞きながら、どんぐりを拾います。
秋深し…・・・

 

 

■13:00pm 大島 「ペンションみなみうら」

■13:00pm 大島 「ペンションみなみうら」
ペンションのテラスを借りて、ランチタイム!
11月、曇りの日ですが、今年はまだ暖かい日が続いています。


 

■13:00pm シシ肉B.B.Q

■13:00pm シシ肉B.B.Q
なぜ、シシ肉なのか? 実はですね、しまなみ海道の島々でも、
イノシシが爆発的に増殖していて、農作物への被害が深刻なんです。
お隣の伯方島では、月に50~60頭捕獲しているそうですが、
いっこうに被害が減少しないとか。。。

 

だからしっかり食べよう!…というわけではないんですが、
身近な問題として捉えるようになってもらえればいいかなと。

 

 

■14:00pm どんぐりクッキー作りに挑戦

■14:00pm どんぐりクッキー作りに挑戦
「えぇ~!! どんぐりって食べられるんですか?」
という反応がほとんどですが、結構これが美味しいのです。
「熊さんたちも、シャケよりたんぱく質の多いどんぐりを、たくさん食べて冬眠するんですよ」
と小澤先生。

 

「え~。じゃあ、ダイエットには向いてないんですね(´_`。)」

 

 

■16:00pm 大島 帰路

■16:00pm 大島 帰路
来島海峡大橋へ向けての帰り道。夕焼けに染まりながらシーサイドラインを走行中。
シシニクは力が出ます。坂道の疲れを吹き飛ばして家路へ。

 

 

■17:00pm 今治市内でゴール

■17:00pm 今治市内でゴール
ビーチで拾い集めた貝殻、シーグラスや、松ぼっくり、どんぐりでフォトフレームを
作成しました。中に今日の集合写真を入れて完成。大島の自然の美しさと、
それを守る大切さを、きっとこの思い出フォトフレームを見るたびに
思い出してくれることでしょう(?)。

 

みなさん、お疲れさまでした。

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya Profile

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、愛媛の地でペダルを踏み続けています。


loading ...