しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
その② 高校生によるカッコイイ自転車スタイル開発プロジェクト
2011年12月24日

冬休み初日の1221日(水)、今治南高校で、
『高校生によるカッコイイ自転車スタイル開発プロジェクト』の2回目を行ってきました。

 

今回は、1年から3年生までの有志37名ほどが参加。
交通安全委員やボート部の生徒など、自転車(ボート部は冬場、自転車でトレーニング)を
身近にとらえている生徒さんたちです。

 

はじめに前回のふり返り。
自転車の楽しさと魅力。でも、どうして自転車の交通事故は減らないんだろう。
今問題になっているのが、自転車×歩行者の高額賠償。
みんな、マイナスから人生のスタートにならないように!

 

IMG_2348.JPG

 

 

プロジェクトのテーマにしている「カッコイイ自転車の乗り方って?」
それは「自分を守る、大切な人を守る」ことなんじゃないかな、と提唱。
というわけで、今日はいつも通学路に使っている道を規則、ルール通りに走ってみよう!

 

DSC02071.JPG

 

 

3つのルートに分かれて、学校周辺の道を検証!
車道左側端の走り方、歩道を走る場合の注意点、標識の見方、
横断歩道の渡り方・・・を所々でレクチャー。

 

IMG_6595.JPG

 

 

走行後はグループごとにワークショップ。 
感じたこと、発見したこと、要望したいこと、さまざまな意見を出し合います。
そして、グループごとに今日の気付きを発表。

 

DSCN7947.JPG

 

「正しく走ると、いつもよりずっと時間がかかり驚いた」
「歩道は、いつでも止まれるスピードで進まないといけないことを知りました」
「交差点での二段階右折の方法があることが分かりました」

 

他にも、道を広くしてほしい、歩道や信号をつけてほしいなど、走行環境への
要望も出てきました。 
いつもと違う視点で通いなれた道を走ることが出来て、
よかったんじゃないでしょうか。

 

 

DSC02093.JPG

 

じゃあ、今皆にできることは? 安全マナーを守るためには、どうすればいいかな?
その気付きを、友達や社会に伝えるためにどうすれば広がっていくかな?
と宿題を提出。 

それでは次回は、広げていくための「しくみ」と「グッズ」のアイデアを考えていきましょう!
ということで二回目の講座は終了。


当事者意識を持つ、自分の頭で考えることで、自転車マナーの啓発につながることを
願っています。

3回目は来年1月に行います。

by なりちゃん  at 00:51  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする