2012年2月アーカイブ

ご当地ファッション!?

今治流のご当地ファッション計画が、地元ラヂオ局で進行中。
ちょっと、モデルになってみました。
 

IMG_0235.JPG

 

これ、ヘルメットカバー。コンセプトは「空中散歩」だそうです。

 

 

なおかつ、タンデム自転車にふたりで乗ってみました!!
こんなので一緒に、しまなみ海道……どうですか?皆さん。

 

IMG_0238.JPG
 

愛媛新聞「伊予弁③」

今日(2/14)の愛媛新聞に3回目の記事を載せてもらいました~。

 「伊予弁」というコラム欄です。 月に1回の連載なのですが、
あっという間に1ヶ月が過ぎることを実感してます。

 

DSCN9689.JPG

 

実は昨日のお昼頃、
「あの~ウツノミヤさん、明日の伊予弁の原稿は・・・・・・」と、
愛媛新聞社から電話がかかってきました。
 

すっかり頭から抜けきっていた僕は、
慌てて「あ、そうですよね。いまから送りますね~」と返事をしておいて、
焦る気持ちを抑えながら、以前に下書きしていた原稿とにらめっこ。
とりあえずタイトルをつけて、やっこらせと送信。

 

しばらくして校正が届いて、再度にらめっこ。
言い回しを直したり、ひと言つけ足したり。
しっくりせずに一番気になっていたタイトルもトモ子さんに相談して付け替え。
夕方に再提出。



ふえー、何とか間に合いました。
事務所でデスクワーク中だったので何とかなりましたが、
イベントやミーティングで外出してたら危うかったデス。

 

やれやれ、月1の新聞連載って、意外とドキドキもんですね。
後半あと3回分、頑張るぞ~。

高校生によるカッコイイ自転車スタイル開発プロジェクト<報告>

“映画”と“B級グルメ”と“ゆるキャラ”のコラボイベント。
今治商店街で行われた“ABC祭”(えびすまつり)は二日間大賑わいでしたネ。
あんなにたくさんの人が商店街にいるのを初めて見ました。

 

402127_163295130452516_100003160896649_228103_509521626_n.jpg
(流行に敏感な今治のバリィさんが、出店中の
 シクロカフェのウワサを聞きつけてやってきました♪)
 

 

 DSCN9561.jpg

 

さて、会場の一角で行った、
高校生による「自転車マナーUPキャンペーン」も、
すごく活気のあるものになりました。

 

昨年12月から、「自転車交通の真実」、「通学路走行検証」、
「自転車ルール啓発方法の検討」、「安全ステッカー開発」・・・と、
4回に渡るワークショップのお披露目会です!

 

高校生のアイデアから生まれた「バリィさんステッカー」と
「ゆっくり8km君」のステッカーを、
自転車マナーの向上を訴えながら無料で配る・・・・・・のですが、
ただホイホイと手渡したのでは意味がない。

 

そこで、「自転車の乗り方の間違い探し」クイズを全問正解し、
「自転車安全運転10ヵ条」を宣言した人にのみ
スッテカーを配布することにしました。

 

DSCN9620.JPG
 

 

30数名の高校生たちひとりひとりが一般市民の方々と向き合い、
プロジェクトの趣旨を説明→間違い探しの採点→宣誓書を読み上げてもらい、
最後にステッカーを手渡すという任務をこなしていきます。

 

DSCN9580.JPG

 

たくさんの人々が興味をもって行列まで作って順番を待っていました。
 そしてなんと、5時間のうちに約900名もの方々が宣誓書にサインしていったのです。
(バリィさんのステッカー目当ての人も多かったとはいえ・・・)

 

これまでのワークでは、正直やらされている感の強かった高校生たちでしたが、
今日のイベントの終りには、皆、充実感に包まれた笑顔に変わっていました。

 

DSCN9679.JPG

 

高校生による市民への自転車マナーUP啓発が到達目標でしたが、
結果的に、関わった高校生たち自身の行動変化が大きな成果となったようです。
たとえ小さくとも、将来へつながる社会変革の種をまけたのではないでしょうか。

「これが、参加と参画の違いなんだね」
高校生たちの顔を思い浮かべながら、スタッフ間でそう振り返っています。

 

DSCN9622.JPG
(早速、自転車に貼り付けている人を発見!)

高校生によるカッコイイ自転車スタイル開発プロジェクト<お披露目会>

今日は、ゆるキャラとB級ぐるめで大賑わいの今治商店街でした。
明日2日目の今治ABC祭は、さらに人がたくさん来るみたいですね。

 

明日は、今治商店街にあるヴィサージュ前で行われる
「高校生による自転車まなーUPキャンペーン」を応援しにいきます。

 

imabari 南高校.jpg

 

シクロカフェを出店して、自転車乗り方間違い探しのクイズに回答してくれた方に、
コーヒー1杯を無料サービスしちゃいますヨ!

 

なんて太っ腹なんでしょう(^^)(*^o^)(^O^)))/

 

さらに!! 自転車安全運転宣言に署名宣言した方には、
なんと高校生たちのアイデアで生まれた“バリィさんスッテカー”と
“オリジナル通学8Km君スッテカー”を進呈します。

 

DSCN9520.JPG

 

我ぞと思う市民の方、そして自転車乗りたちよ集まれー!
 

しまなみ海道の大島にある「食堂 みつばち」 

しまなみ海道で最も四国に近い「大島」。

 

一周35kmほどの島ですが、西側を走ると「海沿いサイクリング」が楽しめます。
一方、東側は富んだ道のりで「筋トレ・サイクリ
ング」が楽しめるのが特徴の島です。

 

その筋トレ道は、お店も食事場所もなくひっそりとした、いわゆる僻地(?)だったんですが、
昨年末に一軒の食堂がルート上に開店
しました。

 


DSCN9319.JPG



・・・・・・ 食堂「みつばち」です。
建物は、元別荘。手づくりで改装・増築して、ほっこりと安らげる
空間が魅力の店内です。




DSCN9333.JPG


お店を切り盛りしているのは、県内移住し
てきた若いカップル。
飲食業の経験はなかったそうですが、島で採
れた食材を活かしながら、
大島のほかの食堂にはないお洒落なメニ
ューを展開させています。




DSCN9337.JPG
(タコカレー)


DSCN9339.JPG
(今日のお魚ランチ)

 

とにかく一度いってみてください。行けば分かります。その良さが…。

 

 

「食堂 みつばち」
http://mitsubachi.q-paysan.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大島・石文化体験ツアー

しまなみ海道で一番四国寄りにある「大島」。

 

昔から石の名産地で、かつては大阪城築城に使われたり、
今でも高級石材として墓石などの需要が多いそうです。

 

DSCN9226.JPG

(100年間採掘している採石場)

 

サイクリング中にも石材所、石積場、荷役船などを見かけるので、
その一端を知ること
ができます。

 

先週から、その大島石の文化を積極的に伝えていこうと、
地元のNPOが中心になり「石文化体験ツアー」というものをはじめました

 

普段は、見ることのできない場所にも連れて行ってくれるそうなので、
早速参加してきました~。

 

DSCN9246.JPG

(大島石の歴史を勉強中)

 

DSCN9271.JPG

(石割り体験中)

 

DSCN9278.JPG

(穴に楔を打ち込み、ハンマーでたたいていくと・・・・・・)

 

DSCN9294-2.JPG

(割れた~~!)

 

で・・・・・・すごく良かったので、自転車とのコラボツアーを企画中。
5月からの「しまなみ海道満喫イベントツアー」にも取り入
れようかなと思います!
乞、ご期待!

 

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya Profile

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、愛媛の地でペダルを踏み続けています。


loading ...