しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
高校生によるカッコイイ自転車スタイル開発プロジェクト<報告>
2012年2月13日

“映画”と“B級グルメ”と“ゆるキャラ”のコラボイベント。
今治商店街で行われた“ABC祭”(えびすまつり)は二日間大賑わいでしたネ。
あんなにたくさんの人が商店街にいるのを初めて見ました。

 

402127_163295130452516_100003160896649_228103_509521626_n.jpg
(流行に敏感な今治のバリィさんが、出店中の
 シクロカフェのウワサを聞きつけてやってきました♪)
 

 

 DSCN9561.jpg

 

さて、会場の一角で行った、
高校生による「自転車マナーUPキャンペーン」も、
すごく活気のあるものになりました。

 

昨年12月から、「自転車交通の真実」、「通学路走行検証」、
「自転車ルール啓発方法の検討」、「安全ステッカー開発」・・・と、
4回に渡るワークショップのお披露目会です!

 

高校生のアイデアから生まれた「バリィさんステッカー」と
「ゆっくり8km君」のステッカーを、
自転車マナーの向上を訴えながら無料で配る・・・・・・のですが、
ただホイホイと手渡したのでは意味がない。

 

そこで、「自転車の乗り方の間違い探し」クイズを全問正解し、
「自転車安全運転10ヵ条」を宣言した人にのみ
スッテカーを配布することにしました。

 

DSCN9620.JPG
 

 

30数名の高校生たちひとりひとりが一般市民の方々と向き合い、
プロジェクトの趣旨を説明→間違い探しの採点→宣誓書を読み上げてもらい、
最後にステッカーを手渡すという任務をこなしていきます。

 

DSCN9580.JPG

 

たくさんの人々が興味をもって行列まで作って順番を待っていました。
 そしてなんと、5時間のうちに約900名もの方々が宣誓書にサインしていったのです。
(バリィさんのステッカー目当ての人も多かったとはいえ・・・)

 

これまでのワークでは、正直やらされている感の強かった高校生たちでしたが、
今日のイベントの終りには、皆、充実感に包まれた笑顔に変わっていました。

 

DSCN9679.JPG

 

高校生による市民への自転車マナーUP啓発が到達目標でしたが、
結果的に、関わった高校生たち自身の行動変化が大きな成果となったようです。
たとえ小さくとも、将来へつながる社会変革の種をまけたのではないでしょうか。

「これが、参加と参画の違いなんだね」
高校生たちの顔を思い浮かべながら、スタッフ間でそう振り返っています。

 

DSCN9622.JPG
(早速、自転車に貼り付けている人を発見!)

by なりちゃん  at 16:57  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする