2012年8月アーカイブ

しまなみの夏Ⅱ^^

 今日も、しまなみ海道はピーカン!

 

P1070960.jpg

 


でも、何処となく雲の漂いが
“さよなら夏の日”…ってカンジになってきました♪

自転車日和♪

雨模様のお盆。
ようやく太陽のがサンサンと輝き、湿気がなくなりました。

 

P1070834(2.jpg

 

ここは愛媛の南部、九州との間に広がる宇和海。
リアス式海岸の息もつかせぬ絶景の連続します。

 

しまなみとは一味違う、ダイナミックなサイクリングが楽しめますyo~~♪
しまなみからつながる南予(伊予の南ですネ)へも、ペダルを踏んでみませんか!

しまなみの夏^^

夏のしまなみ!
向島のとある港。白い船々が浮かぶ風景は、異国
情緒がたっぷり。
まるで瀬戸内のマルセイユのように・・・。

P1070823-2.jpg


愛媛側の島々の漁港とは、まったく風情が異なっています。
あか抜けていると言うか、オシャレな雰囲気。

船体の色、形、港の整然さのせいかな。。。
そんな違いに眼をやりながら、しまなみポタリング。

夏こそ島遊びにチャレンジ 「潮流に乗る大島エンジョイツアー」 <報告>

EVENT TOUR

8月5日(日) 曇り時々晴れ


2012_08_05-0.jpg

■サイクルトレイン車内
 
夏真っ盛り。サイクリストを乗せてサイクルトレインしまなみ号は、今月も元気一杯に運行中!
車内で島走マップを広げて、サイクリング計画を練るサイクリスたちの姿や、車窓に流れる海を眺めて、はやる旅心がおさえ切れない様子の男性など、みんなの想いを乗せて走る、約1時間の道中です。

 
 
■START

■START

サイクルトレイン、波止浜駅到着。
今日だけのサプライズ!…テーマソング「走れ!サイクルトレイン」を歌ってくれている友近890(やっくん)が、ギターをつま弾いてお出迎え!! サイクリストと一緒にパチリ!
ツアー参加の小学校4年生の男の子や、スポーツバイク初体験という女性たちも、友近890の歌声に励まされて、さあ、元気よく出発! 大島をぐるっと回るだけのツアーなので、のんびり行きましょう。体験メニューもたっぷり楽しみましょう。

 

 

■9:45am 来島海峡大橋

■9:45am 来島海峡大橋

今日は風が強い! しかも向かい風! のんびりゆったりツーリングのはずが、最初からちょっとハードかも…。でも、やっぱり橋を渡るのって気持ちいいわあ。大島に降りて、海岸沿いを気持ちよ〜くペダリングもサイコー!快走、快走。

 

 

■10:40am 大島<しまなみファーム>

■10:40am 大島<しまなみファーム>

よしうみバラ公園近くのしまなみファームで、ブルーベリー狩り体験。
200種以上あるなかから、この土地に適した6種類の木が植わっています。完熟ブルーベリーを木から直接もいで、いただきました。甘かったり、酸っぱかったり、木によって味が違うんですよ。「この木が好き」「いやこっちの方がおいしい」とみなさん、お好みの味を探してあちこち食べ比べてました。

 

 

■12:00 大島 レストラン能島水軍

■12:00 大島 レストラン能島水軍

さらに、大島北部の宮窪地区までひと走り。お待ちかね、ランチタイムです。今日は豪華ですよ〜。海鮮バーベキューです。とれとれの魚、イカ、タコ、サザエ、そして今や貴重な瀬戸貝を七輪で焼いていただきます。うますぎる・・・。七輪奉行のトングさばきも鮮やかに、完食です。

 

 

■13:00 大島

■13:00 大島

このあとは14時から潮流体験ですが、時間があるので急遽自転車散歩にでかけました。えっと、散歩ですよね? なのにこの激サカって、どういうことですか? でもスポーツバイクって偉大。こげちゃいます。農道を抜け、みかん畑を突き進み、人知れず佇むビーチまでお散歩トレーニング(!?)

 

 

■14:00 大島<潮流体験>

■14:00 大島<潮流体験>

自転車散歩のあとはクルージング。その昔、能島水軍が活躍していたという瀬戸の急潮に突撃します。台風の影響かちょっと波があります。船は猛スピードで航行、乗船客から悲鳴(?)が上がるほどスリリングでした。
急潮ポイントでエンジンオフ。潮の流れる音しかしません。「どうしよ? エンジンが壊れてしもうた」と船長さんジョーク。木の葉のように流れる船。湧き上がったり、渦を巻いたり七変化する海。ここに落ちたらどうなるの? 
荒神瀬戸、船折瀬戸、伯方大島大橋真下など、海の名所ポイントをたっぷり楽しみました。

 

 

■15:00 大島

■15:00 大島

さてさてお次は帰り道。来た道を行くか、それともちょっと遠回りだけど眺めのいい海岸沿いのルートを行くか、みなさんと相談。多数決の結果、海沿いルートに決定。反対票のKくん(小4)、ごめんね。

 

 

■15:30 大島

■15:30 大島

海沿いルートには峠道があります。これがたいそうキツイ。Kくん、顔を真っ赤にしてペダルをこぎます。頑張れ!もう少し。最後まで一生懸命登る姿に感動をもらいました。
途中でサイクルオアシス「アクションアイランド」で休憩してエネルギー充填。あとひと踏ん張りだ!

 

 

■17:15 波止浜駅

■17:15 波止浜駅

ゴールです。みなさん、お疲れ様でした。本日の走行距離、48km。
約39kmの予定だったのに、オーバーしちゃいました。みなさん、がんばりましたね〜。スポーツバイク初体験のおふたりも、すっかりその魅力の虜になってしまったようです。またぜひ参加してくださいね!

 

 イベントツアー8月5日(日) 曇り時々晴れ

熱く語れ! 自転車まちづくりトーク <報告>

7/29(日)、今治市民会館で『自転車まちづくりトーク』を開催

jitennsya.jpg

自転車に乗る人が増えると、
今までの町のあり方を見つめなおす必要が、たくさん生まれてくる。
サイクリストの聖地・しまなみ海道の起点&終点である今治は、
自転車や歩く人にやさしいまちづくりをしていこう! 
それはきっと未来のあるべき町の姿だ!
 

・・・ということで開催したこの『自転車まちづくりトーク』。
前半はTBSテレビ情報制作局プロデューサーで、
自転車ツーキニストの疋田智さんによる基調講演を開催。
テーマは「自転車の安全・安心空間の鉄則」。

 

さまざまな町の自転車施策を写真で紹介し、自転車はもちろん、歩行者、
クルマにも便利でやさしい町の作り方を示してくれました。
そして今治の魅力にも気づかせてくれました。

 

P1070272.JPG

 

後半は「海道をいかしたまちなか再生」というテーマでパネルディスカッション。
疋田さん、TVナレーターで自転車輪行エッセイストの沼尾ひろ子さん、
そして私、シクロツーリズムしまなみの宇都宮がパネラーを務めました。
進行は矢原繁さん(今治市中心市街地再生協議会サイクル部会)。

 

しなまみ海道を訪れたサイクリストが、
今治市内まで足をのばし1泊2泊してもらえればまちなかが活気づく。
それにはどうしたらいいのだろう・・・・・・パネラー3人が熱い熱いトークを展開。

 

019.JPG

 

進行の矢原さん、止まらない3人を必死で制御。
いや〜、めちゃめちゃ語りましたね〜。もっと時間がほしい〜!

 

疋田さん、沼尾さんともに今治が持つ高いポテンシャルを指摘。
ハード、ソフトの両面で本気で取り組めば、全国に先駆けたサイクリストの町に
なれるとのこと・・・おふたりの期待は大きいですぞ。

 

まあ、ハード面を動かしていくのはなかなか難しいもんがあるけど、ソフト面ならお任せ。
シクロツーリズムしまなみの取り組みそのものですから。
よーし、なんだか力が湧いてきた。
日本一のサイクルシティ・今治目指してがんばろうではないですか!

 

033.jpg

 

真夏の2日間、みっちりテンコ盛りのイベントにお付き合い頂いた
疋田智さん、沼尾ひろ子さん、どうもありがとうございました!

また、今治のまちで、しまなみ海道でお会いできるのを楽しみにしています!!

205.JPG

ONヘルメットアイデアコンテスト in 今治夜市 <報告>

サイクリストの命を守るヘルメット。
義務化されてるわけじゃないから、かぶらないといけないものではない。
でも、自転車事故で亡くなる人の6割が頭部損傷によるそうで、
ヘルメットをかぶっていれば助かったケースがたくさんあるのだ!!

 

命を守るヘルメットを自転車に乗るみんなにかぶってほしい! 
自分の好きなデザインを施したらヘルメットをかぶるのが楽しくなるハズ!

ヘルコン表紙.jpg

そんな思いから、ON ヘルメットアイデアコンテストを開催。
6月15日から7月20日まで、自分がかぶりたいヘルメットのデザイン画を募集したところ・・・なんと!
306作品(一般用部門177点、子ども用部門129点)もの応募がありました〜。

 

小学生からデザイン学校の生徒さんまで、どれもこれもすばらしいアイデアで感心しきり。

 ヘルメット.jpg

 

夜光塗料を使って星が光るものとか、今治の人気者、バリィさんどーんとか、
インターナショナルなしまなみを意識して国旗をアレンジしたカラフルものとか、
みんなでつながろうというメッセージが込められたものとか……。

 

もう、ホント、実際にあったらかぶりたくなるようなものばかり。
自分は、焼き鳥モチーフが特に気に入ったんよね。
なんせ美味そうやし、“ご当地グルメヘルメット”とか面白そうやないですか!

 

そんなわけで、7/28(土)、今治市夜市特設ステージで開催された
『on ヘルメット ON ライド スマートライドinいまばり 命を守るヘルメット着用を考える』で
全作品の中から、6作品を最優秀・優秀賞にノミネート。

 

_DSC3879.jpg

 

選考にあたったのは、自転車ツーキニストの疋田智さん、
自転車輪行エッセイストの沼尾浩子さん、そして自分の3人。
自転車をこよなく愛する(?)3人が、熱くヘルメット談義をかわしながら作品を公開吟味した訳ッスよ!

 

_DSC3920.jpg




さらに、この中から最優秀作品1点、優秀作品3点が選らばれて、
最優秀作品については、それをベースにしまなみヘルメットが制作されるんですねー。

 

P1070245.jpg

 

みんながかぶりた~くなるヘルメットが、実際に作られるわけなんですよ。
どんなヘルメットができるんやろね〜。
乞、楽しみに!

自転車キャラバン隊 いまばりスマートライド<報告>

自転車キャラバン隊がゆく。いまばりスマートライド!

 

7/28、夏真っ盛りの土曜日。
これまで2回行った「今治自転車人養成講座」で学んだ高校生たちが、
自転車キャラバン隊をナビゲートして走る『いまばりスマートライド』を開催しました。

 

_DSC3120.jpg

 

一般参加者に加え、自転車人の憧れ、自転車ツーキニスト・疋田智さんと
自転車輪行エッセイスト・沼尾浩子さんも参加してくれました。
一緒に走れるなんて、すごいうれしい~。
全員でスマートライドTシャツを着て、しまなみ海道へGo!

 

P1060738.jpg

 

とその前に、
みんなで自転車の安全走行をクイズ形式で確認。
そして、声高らかに自転車安全運転宣言!

 

_DSC3083.jpg

 

さあ、いよいよ出発。行くで〜!
クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク、タンデム自転車などなど。
自転車はさまざまなれど、全員ヘルメット装着。
楽しく安全に伯方島までライドしました。

 

_DSC3168.jpg

 

伯方島では島のおかあさんたちが、手作りピザの準備をしてお出迎え。
生地をのばしてトッピング。ピザ窯で焼き上げいただきます。
キュウリやミニトマト、採れたて新鮮野菜も出てきました。
島のおかあさんたち、楽しい交流の時間をありがとうございました。
感激っす。

 

_DSC3479.jpg

 

ナビゲートしてくれた高校生たち、
「規則を守ればかっこよく乗れるんだなと思った」
「みんな揃って走れて気持ちよかった」
「楽しくルールを学べた」
といった感想を寄せてくれました。

 

さらに、
代表してミタライ君が、この日の夜市特設ステージで開催された
『on ヘルメット ON ライド スマートライドinいまばり 
命を守るヘルメット着用を考える』のステージ上で、
ヘルメットの大切さを力強くアピールしてくれました。

 

_DSC3874.jpg

 

ステージ上のミタライ君、頼もしかったなあ。
「今治自転車人養成講座」は今日で終了。

 

参加してくれた高校生の諸君、
今治の自転車人をリードしてくれる君たちに、めっちゃ期待しとるけんね!!

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya Profile

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、愛媛の地でペダルを踏み続けています。


loading ...