しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
熱く語れ! 自転車まちづくりトーク <報告>
2012年8月 5日

7/29(日)、今治市民会館で『自転車まちづくりトーク』を開催

jitennsya.jpg

自転車に乗る人が増えると、
今までの町のあり方を見つめなおす必要が、たくさん生まれてくる。
サイクリストの聖地・しまなみ海道の起点&終点である今治は、
自転車や歩く人にやさしいまちづくりをしていこう! 
それはきっと未来のあるべき町の姿だ!
 

・・・ということで開催したこの『自転車まちづくりトーク』。
前半はTBSテレビ情報制作局プロデューサーで、
自転車ツーキニストの疋田智さんによる基調講演を開催。
テーマは「自転車の安全・安心空間の鉄則」。

 

さまざまな町の自転車施策を写真で紹介し、自転車はもちろん、歩行者、
クルマにも便利でやさしい町の作り方を示してくれました。
そして今治の魅力にも気づかせてくれました。

 

P1070272.JPG

 

後半は「海道をいかしたまちなか再生」というテーマでパネルディスカッション。
疋田さん、TVナレーターで自転車輪行エッセイストの沼尾ひろ子さん、
そして私、シクロツーリズムしまなみの宇都宮がパネラーを務めました。
進行は矢原繁さん(今治市中心市街地再生協議会サイクル部会)。

 

しなまみ海道を訪れたサイクリストが、
今治市内まで足をのばし1泊2泊してもらえればまちなかが活気づく。
それにはどうしたらいいのだろう・・・・・・パネラー3人が熱い熱いトークを展開。

 

019.JPG

 

進行の矢原さん、止まらない3人を必死で制御。
いや〜、めちゃめちゃ語りましたね〜。もっと時間がほしい〜!

 

疋田さん、沼尾さんともに今治が持つ高いポテンシャルを指摘。
ハード、ソフトの両面で本気で取り組めば、全国に先駆けたサイクリストの町に
なれるとのこと・・・おふたりの期待は大きいですぞ。

 

まあ、ハード面を動かしていくのはなかなか難しいもんがあるけど、ソフト面ならお任せ。
シクロツーリズムしまなみの取り組みそのものですから。
よーし、なんだか力が湧いてきた。
日本一のサイクルシティ・今治目指してがんばろうではないですか!

 

033.jpg

 

真夏の2日間、みっちりテンコ盛りのイベントにお付き合い頂いた
疋田智さん、沼尾ひろ子さん、どうもありがとうございました!

また、今治のまちで、しまなみ海道でお会いできるのを楽しみにしています!!

205.JPG

by なりちゃん  at 09:47  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする