しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

「2015年7月」アーカイブ

夏、しまなみ海道!

2015年7月31日

連日、激しく暑いしまなみ海道です!
みなさま、しっかり水分を取り、インターバルを入れながら、
無理せずペダルを踏みましょう♪  


11822540_10153236992508101_8129592140353025763_n.jpg



今日は、キャノンデールのロードタンデム号で、
柳沢慎吾さんと京本政樹さんから預かった黄色いタスキを
伯方島から生口島まで届けて来ました!

 

11800270_982215881829481_1688574570818753514_n.jpg

 


24時間テレビ38 「47都道府県 想いをつなぐたすきリレー」にて。
ミッション コンプリート♪♪

 

11800360_10153237473993101_2019401532048363912_n.jpg


 Bike supported by Y'sRoad

by なりちゃん  at 18:29  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

キッズのあそび場 ランニングバイク×シーカヤック (7/25&26)

2015年7月27日

梅雨も明けて大快晴!
今回のヒロバとカヤックには、松山市や西条市からも
たくさんの親子連れやファミリーが参加してくれました♪


今回のヒロバの障害物は「水軍」。
これをスラロームでよけながら走るのですが、
これ、結構、みんなぶつかって倒しちゃうんですよね。
わざとぶつける子もいたり・・・

IMG_6023 (640x426).jpg
IMG_6051 (640x426).jpg

でも中には、倒しちゃったのを自分でキチンと起こして
元に戻してくれる子もいたりするんです。



1歳8ヶ月で初めてランニングバイクにまたがった男の子は
またがったままの姿でジーッと固まって動かず、
自分の世界に入り込んでしまう子もいたりします。

 

とにかく、走り回る子どもたちを見ているだけでもすごく面白いですね~。

 

IMG_6028 (640x426).jpg
IMG_6033 (426x640).jpg

 


シクロカフェも出店して、カキ氷やいちごスムージーも大好評♪
ヘルメットを脱がせると頭から湯気が出るほど沸騰した子どもたちを
やさし~く、おいし~く労わってあげられたのでした!

 

青い空と青い海、来島海峡でのシーカヤックも人気沸騰中!
夏休み体験にもぴったり!
次回は8/8&8/9に開催します。
お申込はこちらへどうぞ↓

~親子&初心者でもOK~
来島海峡はシーカヤックの聖地! ガイドと行く来島海峡パドリング


 

P7260025 (640x480).jpg
P7260014 (640x480).jpg

by なりちゃん  at 13:55  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

キッズのあそび場 ランニングバイク×シーカヤック(7/18&19)

2015年7月19日

キッズのあそび場 ランニングバイク×シーカヤックが、
今年は「なみかた海の交流センター」にOPEN!

自転車ヒロバ2015 OPEN


7/19(日)~9/27(日) までの毎週日曜日の11:00~14:00まで、障害物を設置した
特設コースで開催しています。
2歳から乗れちゃうランニングバイク。
ヒロバで遊んで目指せ、しまなみ選手権!

※8/16(日)はお休みです。


<7/19の様子

DSCN7410 (640x480).jpg

DSCN7402 (640x480).jpg

DSCN7405 (640x480).jpg


~親子&初心者でもOK~
来島海峡はシーカヤックの聖地! ガイドと行く来島海峡パドリング

・シーカヤック「90分体験コース」は、
7/25(土)、7/26(日)、
8/8(土)、8/9(日)、8/22(土)、8/23(日)

・シーカヤック「1Day トリップツアー」は、
8/2(日)、8/30(日)の開催です。

 

<7/19の様子
DSCN7381 (640x480).jpg
DSCN7388 (640x480).jpg
DSCN7390 (640x480).jpg

by なりちゃん  at 13:35  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

~ひうちなだ博物館~<化石>

2015年7月17日

みんなでつくる博物館   ~Vol.1夏 みんなでつくるひうちなだ博物館~


ひうちなだ博物館-1.jpgひうちなだ博物館-2.jpg

フライヤーのダウンロードはこちらをクリックしてください(PDF779KB)


images.jpgSupported by The Nippon Foundation 

 


 「Vol.1夏 みんなでつくるひうちなだ博物館」<化石>



ひうちなだ博物館開催中

日  時:平成27年7月1日(水)~7月31日(金)

会  場:なみかた海の交流センター(〒799-2101 今治市波方町波方甲2264-38

■2ケ月間にわたり募集してきたアイテムを、ひと品ひと品吟味して展示しています。
 みんなのおススメが詰まった博物館の一部をご紹介します。  



提供者名:小澤 潤さん

人物背景:愛媛県西条市在住
       愛媛植物研究会役員/環境省自然公園指導員
       今治市出身。広島育ち。
       自然観察会を初めて約20年。専門は高等植物から苔まで植物全般。
       自然の大切さを伝えるため主に中、東予で野外観察会からクラフトワーク、
       講演会まで幅広く活動している。好きなものはワインと花。

提供物:化石

詳  細: 西条市内で採取した『化石』

 

       西条市内の中山川沿いには植物の化石はよく見つかっているが、動物
     化石はたいへん珍しく、稀にしか見つかっていない。
       この化石は、巻き貝と二枚貝などとが一緒になった化石で、昭和の初め頃、
     西条市内の中山川で発見された。


      石は和泉砂岩で中世期白亜紀後期(9900万~6500万年前)のもの
     推測されている。もしかするといずれ恐竜の化石が見つかる可能性も
     
ゼロではない!?

P1000315.JPG
中山川.JPG





<ご案内>

ひうちなだセッション ~アイテム提供者との夕べ~

 

 

シクロサロンVOL4_クレシ_ッ.jpg

 

とくに"熱い5アイテム"を選定! アイテム提供者をゲストスピーカーにトーク&トークを
開催します。情報があふれる時代だからこそ、人から人へ手渡したい本、写真、古物、
そしてその想いを聞きながら、ひうちなだの魅力を再発見! 
製作中の「サイクリングマップ」の完成に向けたセッションです。




日   時:平成27年7月20日(月・祝) 14:00~15:30
会   場:なみかた海の交流センター
定   員:20名程度 ※事前にお申し込みください。
参 加 費:無料

★申 込 先★   NPO法人シクロツーリズムしまなみ
           TEL&FAX :(0898)33-0069
      メール:cyclo@cyclo-shimanami.com 

  

参加ご希望の方は以下のフォームをコピペして必要事項を記入し、
FAX・メールなどでお申込みください。

--------------------コピペ用------------------

<7月20日(月・祝) ひうちなだセッション参加申し込み>

お 名 前 :
ふりがな:
性  別 :
年  齢:
所   属:
ご 住 所 :
携帯電話:

--------------------コピペ用------------------

by なりちゃん  at 12:08  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

~ひうちなだ博物館~<ナウマン象>

2015年7月16日

みんなでつくる博物館   ~Vol.1夏 みんなでつくるひうちなだ博物館~


ひうちなだ博物館-1.jpgひうちなだ博物館-2.jpg

フライヤーのダウンロードはこちらをクリックしてください(PDF779KB)


images.jpgSupported by The Nippon Foundation 

 


 「Vol.1夏 みんなでつくるひうちなだ博物館」<ナウマン象>



ひうちなだ博物館開催中

日  時:平成27年7月1日(水)~7月31日(金)

会  場:なみかた海の交流センター(〒799-2101 今治市波方町波方甲2264-38)

■2ケ月間にわたり募集してきたアイテムを、ひと品ひと品吟味して展示しています。
 みんなのおススメが詰まった博物館の一部をご紹介します。  



提供者名:玉生八幡神社社務所

住  所 :愛媛県今治市波方町波方甲

提供物:ナウマン象骨格の一部

 

<ナウマン象について>

 昭和30年、地元波方の漁師、大西さんが大角の鼻沖、千間磯近海にて
操業中に網にかかったものを確保。その後、玉生八幡神社に寄贈される。
瀬戸内海一帯が、かつては陸地であったことを占めす、貴重な資料である。

 

 瀬戸内海底には数万~数10万年前のれき岩や砂岩の地層があり、
その中には瀬戸内海が陸地であった時代に生きていた多くのゾウ類
(ナウマンゾウ、トウヨウゾウ)、シカ類、スイギュウ類などの化石が眠って
いる。海流でその海底の地層が削られ、洗い出されたそれらの化石が
底引き網にかかって採取されることがある。

 

 この波方町でも、波方フェリー発着場工事の際、海底から掘り出されたり、
小部沖あたりで魚や貝の化石とともに網かかかったりして、ナウマン象の
骨格がしばしば発見されている。

 

 ちなみに、ナウマンゾウは絶滅したゾウの一種で、その名前は明治時代
にゾウの化石を研究したドイツ人のエドモント・ナウマンに由来している。
日本には約40万~2万年前まで生息していたとされ、その化石は北海道
から九州まで広く発見されている。森林や草原に生息し、植物の葉っぱを食し、
成長すると肩までの高さが2.5~3.0m位になり、現在のアジアゾウと同じくら
の大きさがあったようだ。

 

 もともと中国大陸に生息していたゾウだが、氷河期に大陸の気候が寒冷と
なったため、当時、大陸と陸続きであった比較的温かい日本に渡ってきたと
考えられている。氷河期の終焉にともない、環境変動への不適応とアジアか
渡ってきたホモ・サピエンス(原日本人)の流入など、複合的な原因で絶滅

い込まれていったと考えられている。

 

P1000314.jpg

 



<ご案内>

ひうちなだセッション ~アイテム提供者との夕べ~

 

 

シクロサロンVOL4_クレシ_ッ.jpg

 

とくに"熱い5アイテム"を選定! アイテム提供者をゲストスピーカーにトーク&トークを
開催します。情報があふれる時代だからこそ、人から人へ手渡したい本、写真、古物、
そしてその想いを聞きながら、ひうちなだの魅力を再発見! 
製作中の「サイクリングマップ」の完成に向けたセッションです。




日   時:平成27年7月20日(月・祝) 14:00~15:30
会   場:なみかた海の交流センター
定   員:20名程度 ※事前にお申し込みください。
参 加 費:無料

★申 込 先★   NPO法人シクロツーリズムしまなみ
           TEL&FAX :(0898)33-0069
      メール:cyclo@cyclo-shimanami.com 

  

参加ご希望の方は以下のフォームをコピペして必要事項を記入し、
FAX・メールなどでお申込みください。

--------------------コピペ用------------------

<7月20日(月・祝) ひうちなだセッション参加申し込み>

お 名 前 :
ふりがな:
性  別 :
年  齢:
所   属:
ご 住 所 :
携帯電話:

--------------------コピペ用------------------

by なりちゃん  at 15:46  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
12  |