しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
自家製トルティーヤ作りに挑戦①!
2016年5月19日

とうもろこしを二種類、畑に蒔きました。
スイートコーンではなく硬粒種です。収穫して粉にひいて使ってみるつもりです。

13255904_10153872307893101_2395217026988158401_n.jpg

その粉をこねて伸ばして焼くと、メキシコのトルティーヤと呼ばれる薄焼きパンが
できるのですね。トルティーヤに様々な具を包んでメキシカンなサルサをかけると、
メキシコの国民食『タコス』になります。


「世界でいちばん美味しかったものは何ですか?」と聞かれると、
「メキシコのタコスです」と、いつも迷いなく答えています。


ところが、このタコスを日本で作ろうとする時、
一番ネックになるのがトルティーヤの材料になるトウモロコシの粉なんです。


スーパーはもとより輸入食材店でも取り扱っていません。
ましてや愛媛で買える所なんて皆無です。
結局、ネット販売で買うしかないのですが、これがまたなかなかのお値段。


13239112_10153872307918101_764469872894172297_n.jpg

う~む、メキシコの屋台でガツガツと食べた、あのむさぼり感を味わいたい。
ならば、自家製粉であきるまでトルティーヤを味わい尽くそうではないか!
・・・ということで、ともうろこし栽培&粉づくりにチャレンジすることにしました。


果たして上手くいくのか?・・・・・・なんでも粉にする前に、
乾燥粒をアルカリ水溶液処理(ニシュタマリゼーション)をしなくてはいけないらしいんです。思いのほか手間のかかる作業が必要な感じ。。。


ですが、国産粉のトルティーヤなんて聞いたことないですからね。
日本初の試みに挑戦してみます!

13244834_10153872307888101_2621262696459432049_n.jpg

by なりちゃん  at 12:37  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする