しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
シンガポールYMCAツアー〈秋〉②
2017年10月26日

シンガポールのYMCAからのお客さん8名さん、しまなみ海道縦走へご案内の2日目は、大三島の茶梅旅館からスタートです。


IMG_6925.jpg

9:00>かつての往来を偲ばせるホーロー看板の数々が、ノスタルジー感を漂せる宮浦の参道。その中を、朝日に包まれて走ります。


IMG_6929.jpg

9:10>今日も、大快晴。見てください、この青空! なんとも幸運な人たちですね。なにせ、今年の10月は台風の当たり年でしたから。



IMG_6934.jpg

9:15>伯方の塩「大三島工場」へ。工場見学の後は、塩ソフト、塩コーヒーを試食。洗うだけでスベスベになる「伯方の塩 焼き塩15%配合 夢石けん」一個2,160円!を、みんな迷いもなく購入...スゴィッ(*゚д゚ノノ



IMG_6942.jpg

キウィフルーツの木です。実がたわわになっています。なんと、愛媛県はキウィの生産量が全国で一番多いのです。そこらじゅうで見かけるキウィですが、シンガポールから来た彼らには、とても珍らしく思えたようです。



IMG_6950.jpg

10:30>塩工場から野々江地区を通り、大三島の南部へ。車も少なく、風光明媚な海岸線を走ります。キラキラと光る海がとても印象的。


IMG_6954.jpgIMG_6957.jpg

10:50>いくつかの上り坂を越えて大三島橋へ向かいます。柑橘の収穫シーズン到来。木々にはオレンジ色の実がたわわに色付き、畑仕事にいそしむおじさまが、「食べるか~」と、もぎたてのフレッシュな果実をくださりました。むむ、ウマい。紅マドンナですな、これは! 高級種ですゾ。



IMG_6964.jpg

11:10>瀬戸地区の路地裏巡り。冒険心がくすぐられて、ワクワクしてくる探検時間です。ガイドの自分もしばしば道を間違えますが、ノープロブレム。迷えば迷うほど面白いのが、路地裏巡りの極意ですから・・・。




IMG_6971.jpgIMG_6972.jpg


11:50>大三島橋へ。みんな写真を撮るのが大好き。集合写真ばかり撮っててなかなか前に進みませぬよ。まあ、こんなに素晴らしい青空ですからね、そりゃあ、写真タイムも増えますよね。



IMG_6977.jpg

12:30>伯方島の道の駅に到着。ド定番の伯方の塩ソフトを再び試食。サイクルスタンド「Mr.HAKATAJIMA」と記念撮影!



IMG_6979.jpg

12:45>伯方・大島大橋を走り、最後の島「大島」へと渡ります。「さすがに、お腹が減ったねー」、「次の島でランチだってさ。シーフードが美味しいらしいよ♪」...ランチへの期待が高まります。


IMG_6989.jpg

13:00>愛媛県下でも有数の漁船数を保有する「宮窪漁港」を抜けて、さらに3分程進みます。


IMG_6990.jpg

13:05>「魚食レストラン 能島水軍」に到着です。最近、メニューの内容や味がグレードアップしたと評判のお店です。目移りするにゃ、こりゃ。どれもこれも美味しそうです!



IMG_6997.jpgIMG_6993.jpg

13:30>この日、みんなが食べたのは「海鮮丼スペシャルセット」「宮窪産海鮮サーモン丼」「刺身定食」などでした。このロシア人の青年は身長が2メートル。体もデカいが胃袋もデカいらしく、とにかく大食いです。始終何か食ってました。


IMG_7004.jpg

14:30>大島の南、しまなみ海道随一の展望を誇る「亀老山」へ行こうということになり、今朝、宿のおばちゃんからもらったドリンク剤でドーピングして頑張ることに。。


IMG_7020.jpg

>14:55 ドリンク剤の効果抜群で、約4km、標高差300mUPの登坂も、何とか制覇。高さが上がるにつれて、眼下に広がっていくダイナミックな風景。感嘆の声が響きます。



IMG_7019.jpgIMG_7025.jpg

>15:45 神々しいまでの風景に、疲労感も一気に吹き飛びます。よく頑張りました。達成感もひとしお。今日は、頂上も風がおだやかで、まったりとくつろげます。


IMG_7029.jpgDSCN9424.jpg

>16:30 夕陽にきらめく来島海峡大橋へ。黄金色に輝く風景に包まれて、壮大な橋の上をラストシーンに向けて走っていく感じ。なかなか良いですよ。2日間かけたしまなみ海道自転車の旅。シンガポールからのみなさんに、全身で満喫してもらいました!

by なりちゃん  at 07:38  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする