しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
【アニマルランド】しまなみ海道「大島」の新珍名所は壁画動物園だった!
2020年1月28日



大島の西岸に泊(とまり)という地区があります。道沿いに小さな郵便局があり、そのかたわらに新しくできた珍名所がコレ。



83102204_10157470866993101_6772563208407351296_o.jpg



ある日、島に住む絵描きの通称とんぼさんから電話がかかってきました。「アロハ~。今度、新しく動物園作ったから見といてネー」と奇妙な内容で。昭和タッチの漫画絵を描くとんぼさんは知る人ぞ知る有名人。大島内はもちろん松山市内でも、お店の看板などでとんぼさんの絵を見かけます。


飄々として個性的に生きるとんぼさんなので期待と好奇心を膨らませて早速訪れてみると、なんと崖の壁面に元気よく駆けまわる動物たちの姿が!...描かれていたのでありました。


83697571_10157470867428101_5508204267590123520_o.jpg
83904871_10157470867573101_7556755358266425344_o.jpg


象、キリン、犬、猿、ライオン、シマウマ、パンダなどなど。いったい何種類いるのだろう。おっと、こんな所にも隠れているではないか、という具合に。壁面の凹凸を活かした動物の配置、サイズ感覚、色彩豊かな姿が躍動的に描き出されてなかなか見所のある仕上がりなのです。


これはまさにラスコー洞窟の壁画を彷彿とさせる動物たちのユートピアでは!?


これだけの大作労作が見学無料。えさ代(ペンキ・スプレー代)の募金は大歓迎。とんぼ画伯の「アニマルランド」、大島の西海岸を回るなら必見ですゾ。


80022913_10157470866933101_1707602675320750080_o.jpg

by なりちゃん  at 14:05  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする