しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

「2020年5月」アーカイブ

サイクルスポーツ 2020年7月号 (書籍紹介コーナー

2020年5月20日
今月のサイクルスポーツ7月号。


97994853_10157839721528101_4160036040788148224_n.jpg


自転車旅行作家の石田ゆうすけさんが、書籍紹介コーナーで「88ヶ国ふたり乗り自転車」を紹介してくださいました。久しぶりに陽の当たる場所に出してもらえた気がします^^/
m(__)m...m(__)m


98979152_10157839721513101_8717499011931570176_n.jpg


Amazonからどうぞ➡www.amazon.co.jp/dp/4344426150
by なりちゃん  at 18:20  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

5月の風物詩

2020年5月17日
柑橘王国えひめ。ミカンの里しまなみ海道。
5月半ば、一斉にミカンの花が咲きます。島々は、独特な甘さを含んだ香りに包まれます。


99094334_10157830755538101_1915372409754484736_n.jpg



こちらは、レモンの花のつぼみです。
シクロ農園にあるレモンの木は、毎年、大きな大きな実がなります。農薬なし。自然肥料。しまなみ海道のお日様をたっぷりと浴びて育ちます。



96648880_10157830790583101_3421383613852155904_n.jpg


ゲストハウス「シクロの家」のウェルカムドリンクは、この柑橘を使って作っています。「おかわりください!」って言われるほど美味しいのは、素材の良さもあるから。


色々と落ち着いたら、またしまなみ海道へお越し下さい。美味しい柑橘ドリンクを用意して、シクロの家でお待ちしています♬
by なりちゃん  at 13:50  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

尾道・コインロッカー情報

2020年5月 9日
「手荷物をどうしよう...どこかに預けたい」
尾道駅を起点にして、しまなみ海道サイクリングを楽しみたいと思ったとき、
扱いに困るのがサイクリング時には不要な手荷物。


尾道に宿泊予定があるのなら、宿に預けてしまうのが手っ取り早いのですが、
そうでない場合、さあどうしよう!?


なんと言っても一番便利なのが、JR尾道駅の南改札口待合所にあるコインロッカーですね。
サイズも各種あり、扉の数も多いです。その上、真新しいです!
預かり期間が3日間まで可能なのもありがたいですね~。


●間口サイズcm(縦×横×奥行)・料金
小 33×35×64 55扉  400円
中  57×35×64 43扉  600円
大  56×46×64  3扉  800円
大 104×35×64 12扉  800円
特大117×46×64 3扉 1,000円
.
●4:00~24:00 利用期間3日間以内
.
96573390_3107692312615150_3301487918157135872_o.jpg
97101902_3107692539281794_7569594368428867584_o.jpg
.
駅のコインロッカーがすべて使用中で空きがない時は、
□尾道U2に16扉(小・中)
□ウォーターフロントビル (グリーンヒルホテル尾道) 1階に10扉(中・大)
□アパマンショップ尾道駅前店横に21扉(小・中・大)(*2019年9月調べ)
もあるので当たってみましょう。


尾道を出発してまた戻る予定なら、余計な荷物は預けて身軽に自転車に乗るので賢明ですよ~。


95920155_3107692989281749_9090964667634810880_o.jpg


<PR>しまなみ海道自転車旅行には、最強のお助けガイドブック『しまなみ島走PLAN』をどうぞ➡http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2020/02/plan.php


95588154_3107696495948065_1550586062617706496_o.jpg
by なりちゃん  at 15:27  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
1