しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
『陽光桜』をご存じですか?
2021年2月25日

『陽光桜』をご存じですか?
ソメイヨシノよりも一足先に開花し、目に鮮やかな濃いピンク色の一重の花を咲かせる桜です。


この陽光桜は、愛媛の高岡正明さんという方が、長い年月をかけて40年前に作り上げた品種。
先の大戦中に、戦争で命を散らした教え子たちの慰霊のため、「この桜を世界平和のシンボルにするんや!」との願いを秘めて生み出されたそうです。



現在、「陽光桜 鎮魂と平和交流協会」が故高岡正明さんの想いを継いで、毎年数千本の陽光桜を世界の国々に植樹をしながら、平和の象徴を広げる活動を続けています。


20210225-1.jpg


今年は国外渡航がままならないため、先日、その陽光桜が愛媛の各所に配布されました。
なんと、シクロ理事のカトー隊長が農園主のシクロ農園にも、陽光桜がやってきました。


そして、近所の幼稚園のキッズたちが卒園記念に、農園内の各所に植樹をしてくれたんですよー。
皆が通う小学校はシクロ農園の目の前にあるので、毎年桜の時期に見に来てくれたらいいいなーと思っています。
再来年には50数本の陽光桜が、それはそれは色鮮やかに咲き誇ることでしょう。
植樹を終えて、キッズたちは農園で採れたサトウキビをもらい、かじりなが幼稚園に帰って行きました。


20210225-2.jpg



世界中のどんな気候の地でも花を咲かせることができる陽光桜。
愛媛から世界に広めた知られざる偉人・高岡正明さんの物語は、映画や書籍にもなっています。

・映画『陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』(Youtube)


・書籍『陽光桜 非戦の誓いを桜に託した、知られざる偉人の物語 (単行本)』 (Amazon)

by なりちゃん  at 13:18  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする