しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES
第11回タンデム自転車まつり<1日目>
2021年3月20日
●2021年3月20日(土)
年に一度、しまなみ海道にタンデム自転車が集う「タンデム自転車まつり」も今年で11回目。
大人も子どもも、健常者も障がいのある人も、分け隔てなく自転車を楽しむサイクリングイベントに、県内外から10組22名が集合。内3組6名はタンデム初心者です。
初日は市内走行で足慣らし走行。市内にあるお遍路さんのお寺巡りを楽しみました。


P1080222.JPG



●12:20 55番札所 南光坊
シクロの家からほど近い55番札所「南光坊」から参拝。
お四国参りは初めてという参加者も多くいました。
四国88か所参りの歴史やお接待の文化に、みんな興味深々。
「町なかにあるのにとても静かですね」...と、厳かなお寺の雰囲気に浸っていました。


P1080226.JPG



●13:00 54番札所 延命寺
裏路地道を走り、54番札所の延命寺へ。
「馬酔木」の白い花と「火伏せ不動尊像」が印象的なお寺です。
また、菅直人元総理大臣が区切り打ち遍路の際、53番で終えたために短期政権になったのは有名な話。みんなで深く共鳴...。


P1080232.JPG



●14:00 56番札所 泰山寺
続いて56番札所 泰山寺へ。
大師お手植えの「不忘の松」と六道輪廻の絆を断てる「地蔵車」が見どころのお寺です。
みんなで石塔の石車を回して拝んでみました。


P1080241.JPG



●14:20 武田屋 八幡饅頭(やわたまんじゅう)
狭隘なお遍路道を巧みに縫って、途中、老舗のお遍路饅頭「八幡まんじゅう」を味わいました。
古くから、お遍路さん御用達の黒糖饅頭です。
ふわっと香る小豆の香りにあんこがぎっしり入り、素朴で甘さも控えめ。みんな一口でペロリ!


20210320-01.jpg



●14:40 57番札所 栄福寺
お饅頭屋からほど近い、山歌うお寺、57番札所の栄福寺へ。
江戸時代の納経帳、少年の箱車という見所とともに、住職の著作「ボクは坊さん」はベストセラー。
映画にもなり一躍有名寺に。「帰ったら読んでみます」との小気味良い反応がありました。


162965467_745738089417825_2650123377337440381_n.jpg



●15:30 57番札所 仙遊寺
ここまでは平らな道のりでしたが、本日訪れる最後のお寺は、標高300mの山の上にあり、なかなかの登坂が待ち受けています。
今年は、桜の開花が早いですね。ピンクの木立に目を癒されながら、さあ頑張りましょう!
登坂の途中に山門があります。今日は無理をせず、自転車をここに留め置いて、残り半分は遍路道を歩くことにしました。

山頂の境内からは市内が一望できます。
そして、本堂で若住職からご説法を頂きました。「自転車と健康」を軸にお大師さんの説く健康の秘訣を聞かせてもらい、ご利益、ご利益^^/。。。


20210320-02.jpg




●17:20 ゲストハウス「シクロの家」
復路、中寺の弁天泉に寄り透き通る池に泳ぐ鯉を眺めながめました。
雨予報ではありましたが、ぎりぎり降られずにゴール。
これも、プチ四国八十八ヶ所霊場体験のご加護でありましょう。
というわけで初日、無事に終了しました。



20210320-03.jpg


by なりちゃん  at 13:12  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
トラックバック(0)
このエントリーのトラックバックURL
コメントする