しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

松山 『葉牡丹』

2010年2月 8日

 宇和町と今治市間は、距離にして120km。
国道56号線と国道317号線を経由して、車で約2時間半ほど。
ラッシュで込んでいても約3時間。

 途中に、標高300~400mの峠が3つあります。
車なので難なく越えてしまいます。
 冬場の今は峠にさしかかると、車内に冷気が漂い込んできますが、
夏場は涼しい風が心地よい所です。

2010_02_06.jpg

 実は、道々気になっている飲食店がいくつかあります。

 松山の列車レストラン『でんぷん』は以前に訪れました。
その少し市内寄りに『葉牡丹』という、不思議な居酒屋?があります。 
 ず~と気になっていました。

なにせ、外観がちょっと怪しいのです。
建物はプレハブ(?)。入り口にトトロの張りぼて。
手書きの詩が板壁に書かれて、
「・・・一番わかっているようで、一番わからぬこの自分・・・」とあります。

ようやく勇気を出して訪問してみました。
店内に、屋台がどーんと置かれているのが印象的でした。
でも、それ以外は割と普通だし、こぎれいです。

店主が屋台のそばでグツグツとおでんを煮ております。
常連さんたちが、店主と会話を楽しんいます・
たまり場のような雰囲気です♪

2010_02_06-2.jpg

この店の定番だという"中華そば"と
たこ焼きがおでん汁に浮いた"たこでん"を頂きました。
不思議な食べ物でした。

もともとは屋台から始めたお店だそうで40年以上続くそうです。

帰り際にご主人が屋台の向こう側から、
「びっくりせんと、また来てよ・・・」と声をかけてくれました。
味のあるお店です。不思議空間の好きな人は、ぜひどうぞ。

ちょっと刺激されて僕も、旅で食べた中で一番気に入っている
タコスの屋台をやりたくなってしまいました。
 
  ↓ <メキシコ> 道沿いのタコス屋台で食事中
2010_02_06-4.jpg

 

by cyclo  at 21:19  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

銘菓、都まん

2010年2月 2日

子どもの頃、松山に行くと買うのを楽しみしていた菓子があります。

"都まん" です。
白あんをカステラ風の生地で包んで焼いたもので、
今川焼(大判焼)の3分の1ほどの大きさで、一口でも食べられるサイズです。
あっさりとした甘さと香ばしさが食欲をそそります。

2010_02_02-1.JPG

以前は、「まつ地下タウン」や「銀天街」で買えましたが、
現在は、グランフジ松山店やジャスコ松山店などで売られていることを知りました。

先日、ジャスコに行ってきました。
以前と同じように、店内に置かれた器械でガチャコン、ガチャコンと焼かれて
いくのが見れて、懐かしいーです。

2010_02_02-3.JPG

97歳、うちのばあちゃんも "都まん" のファンで、
「松山は遠いけんのお。美味いけんど、めったに食べたことないわい」
目を細めて美味しそうに食べていました。

松山は、宇和から車で1時間半ほどですが、
ばあちゃんの中では、山の向こうにある遠い都会のようです。

2010_02_02-2.JPG

10個入り350円でございます。

 

by cyclo  at 14:29  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

只今、数え98歳です!

2010年1月10日

 うちのばあちゃん、大正元年10月生まれ。
年が明けて、数えで98歳になりました。


眼も見えて、耳もよく聞こえて、頭もクリアーですが、
「婆やんは、もういけんぞ。身体がいうこときかんけんの」
とよく言いますが、しっかり自立歩行してますぞ。

それでも昨年、ようやく(?)介護認定がもらえて、
毎週2回デイサービスにも行けるようになりました。

でも、通所仲間の話し相手には70代や80代が多く、
話題がなかなか合わんようです。
僕が、20歳ぐらいの若者と話しているような気分なのでしょうか。
年寄り皆、同じように見えるけど......


2010_01_10-2.JPG「うちは、おとうさん(僕のじいちゃん)が68歳で
早う亡くなったけんな。"まだ、来るな"
言いよるんじゃろうか」

30年程前の話なのですが、
百歳に近づいたばあちゃんから見れば、
68歳はとても若いようだ。
当時の平均寿命は73歳なんですけどね。。。

まだまだ、いけそうだ。

がんばれ!

by cyclo  at 07:37  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

"つけ麺"...見~つけた!

2010年1月 6日

海外の日本食レストランでも、ラーメンは人気ですが、
その味は、日本で食べる味に比べると遠く及ばないです。

麺は美味しいけどスープがダメだったり、またその逆もあり。
ラーメンの調理技術は高いのだなあと思ったりしたものです。

でも、"つけ麺"にはついぞ出会いませんでしたねえ。

自分の口に合うラーメン屋って、皆さんもあると思いますが、
久しぶりに、僕もそういうラーメンに出会いました。
正確に言うと、"つけ麺" です。。。

場所は、ちょっと遠い・・・野村町なのだ。
松山から2時間。今治からなら3時間。
宇和町からでも25分。


お店の名前は『青しょう』さん。 ↓ こんな外観のお店です

2010_01_06.JPG

 

 

 

 

 

 

                こんな、つけ麺でした↓
2010_01_06-2.JPG

味は、とても文字では表現できません。

場所は、乙亥会館(おといかいかん)の前です。
よほどのラーメン好きでないと足を運べないでしょうが、
ぜひ、今度どうぞ。。。

大将が話好きなので、それを聞くのも楽しいですよ!

by cyclo  at 23:54  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

木製のコップ

2010年1月 4日

自転車仲間の "大工の独り言" さんから、木製のコップを以前もらいました。

実家に持って帰ったところ、手工芸の得意な母親が早速目をつけて、
いつの間にか、こんな物をこさえてました。

IMG_8559.JPG

ドライフラワーのアートだそうです。

 

IMG_8560.JPG

器用なもんだと、感心してます。

針仕事も得意なので、サイクリングバックを長旅で使いやすいように
加工してもらったりもしていました。

頼りになる母親です。

 

 

by cyclo  at 22:38  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
前の5件 |  1234567  |