しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

タンデム自転車に乗りたい!

2009年11月 8日

地元、宇和町の文化祭りに行ってきました。

秋晴れのポカポカ陽気で、人もたくさん来てました。
といっても、人口2万人の小さな町ですが・・・


バザーや催し物を見学し、展示コーナーのひとつで、
視覚障がい者の方に"点字入りの名刺"を作ってもらいました。

手探りでPCのキーボードを打ち、
音声確認を聴きながら入力していきます。

傍らで盲導犬が、おとなしくパートナーの仕事を見つめていました。

ちょっと世間話をしながら、
「目の不自由な方でも、自転車って乗ってみたいですか?」と聞くと、
「ハイ!乗りたいです!風を切る感覚を味わいたい!」
「タンデム自転車の後ろなら乗れますよ!」と、皆さん一斉に返事がありました。

即座に"タンデム自転車"という単語が出てきたことに感動しました。

「伊予市の奥のほうに池があって、タンデム自転車のレンタルがあるんですよ」
と、自分の知らない情報も教えてもらいました。

「しまなみ海道も走ってみたいですか?」と問いかけると、
「ええ!でも一般道はタンデム車はダメでしょう」と彼らは残念そうに言いました。


現在、タンデム自転車が一般公道を走行できるのは、長野、兵庫、山形の3県。
でも近いうちに東京都も可能になる気配が濃厚です。
時代は、タンデム車の開放にむけて動いています。
愛媛県でも先駆的にタンデム開放が進むことを願っているのですが・・・

彼らにタンデム自転車で風を切り、光を浴びて、
ぜひ自転車の魅力を味わってもらいたいです。

IMG_8128.jpg

by cyclo  at 23:12  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

キンモクセイ

2009年10月28日

秋、花々が薫ります。

実家の庭の築山にも、おおきなキンモクセイの木が凛として立っています。
濃厚な甘い香りを漂わせて、誇らしげに秋晴れの青空に輝きます。

  2009_10_28-1.JPG自分の曾じいちゃんが植えたそうで、樹齢は100数年。

天然の芳香剤として、我が家のトイレに飾られます。

  2009_10_28-2.JPGキンモクセイが香りとともに、秋の深まりが加速を始めて
朝晩、冷え込む日が多くなります。

電気ストーブを点けました。

 

by cyclo  at 09:01  | Permalink  | Comments (2)  | Trackbacks (0)

数奇な運命をたどる柿の木

2009年10月22日

実家の庭に柿の木が3本あります。
たわわに実った柿が、今年も色づきはじめました。

2009_10_22-1.JPG2本はまだ若木ですが、もう1本は樹齢百年以上(父の推定)の老木。
離れの古い風呂場の前に、すっくと立っています。

この老木、実は50年ほど前に一度切り倒されました。
実がたくさん成り、味も良い柿の木だったそうですが、
当時、家の周りには、他にもたくさんの柿の木があり、
「風呂場の前にあるけん邪魔や」という理由で切られたのだそうです。

ところが数年経つと、切り株から新たに芽を吹き、枯れることなく見事に
再生したのです。

その後、母屋が建て替わり、車庫を造り、畑だった場所が庭になり...、
家の周りが変わっていくたびに、周囲の柿の木は徐々に切り倒されていき、
結局、その老木だけが生き残りました。

なんとも、数奇な運命です。

そして、今も変わることなく、美味しい実をつけ続けています。

2009_10_22-2.JPG 

by cyclo  at 20:52  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

"ぎんなん" 美味し!

2009年10月17日

銀杏の実が、落ちはじめました。"ぎんなん"の季節です。

半透明の鮮やかな緑色が、きれいで食べるのがもったいない。
でも、やっぱりおいしい。

簡単な調理方法は、封筒に入れてチ~ンするだけ。
一回レンジの中ではじける音がしたら、充分です。
取り出して、殻を割って食べませう。

2009_10_17.JPG 

by cyclo  at 19:05  | Permalink  | Comments (2)  | Trackbacks (0)

歳の差、94才

2009年9月25日

僕のばあちゃん、96才。
僕の甥っ子、2才。(ばあちゃんのひ孫になります)
その差、94才。 

2009_09_25.JPGのサムネール画像「海(かい...甥っ子の名まえ)は日に日に大きくなるけんど、
ひいばあちゃんは弱ってゆくばかりじゃ・・・」と、甥っ子の顔を見る度にそう言いいます。

今日は、楽しみにしている週一回のデーサービスに出かけて行ました。
温泉につかり、スーパーで買い物するそうです。

ちなみに、ばあちゃんの好きなテレビ番組は"国会中継"。
「与党と野党が、やっさもっさしよるんが面白い」とのこと。
そして、「こがいなことじゃ、そのうち日本の国はよそに盗られてしまう」と
国状を憂えてます。
この頃は、「鳩山さんは、えらい人じゃけんの...」と新政権について聞かせてくれます。

ばあちゃんは、まだまだガンバる!!

by cyclo  at 14:13  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
前の5件 |  1234567  |