しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

第8回タンデム自転車まつり <1日目>

2018年3月17日

毎年3月に開催している「タンデム自転車まつり」も開催8回目を迎えました。第3回~7回まではチャーター船を利用して、しまなみ、とびしま、ゆめしま海道の島々をダイナミックに巡ってきました。


今回は、これまでに体験していない地元のプログラムを楽しんでみようということで、1日目は今治市内を散走しながら、地元でも有名な「タオル美術館」と「日本食研の庭園」を巡り、2日目は伯方島まで足をのばして、農家のお母さんたちの「畑deカフェ~窯焼きピザ作り~を体験してみることにしました。さあ、今年も豪華2本立てツアーで2日間をエンジョイしますよ!

 

日 時:平成30年3月17日(土)&18日(日)
1日目:シクロの家~朝倉(タオル美術館)~桜井~日本食研~シクロの家
2日目:シクロの家~大島~伯方島(沖浦ビーチ)~大島~シクロの家
距 離:1日目約30km/2日目約65km
参  加:1日目29名/2日目32名
180417-00 (1).jpg

180417-00 (2).jpg



<3月17日(土)1日目>の様子
180417 (1).jpg

■12:00 今治市内「シクロの家」集合

昨日からの雨も上がり大快晴で迎えた1日目。今回も、関東、中部、東海、関西などから、大人24名、高校生2名、中学生1名、小学生4名、幼児1名が集合。内、視覚障がい1名の参加もあり、そのパイロット役を参加者とスタッフが交代で務めるという形でサポート。リピーター率は81%という、固定ファンの多いのがタンデムまつりの特徴です。


180417 (2).jpg

12:20 蒼社川沿いの小路

JR今治駅前から市内を抜けて、蒼社川沿いの小路へ。戦後のバラック小屋が今も残る、知られざる今治の秘境を抜け、菜の花の咲き乱れる土手岸を進みます。「まさに、春らんまんですね~」と、和やかなムードでペダリング。


180417 (3).jpg

13:00 朝倉 農村エリア

郊外に向かうにつれて、交通量も減り、農村地帯が広がり始める。幹線道を避けて、旧道と裏道を繋ぎながら今治市南部の朝倉へ。畑と田んぼが広がる農村エリアは、走行環境がよくタンデム自転車でも快適に走ることができます。信号が少ないのも走り心地の良さのポイント。地域を熟知したサイクリングガイドによる、十分知識と経験を積重ねたルート選びに、参加者のみんなから感嘆の声も聞かれるほどでした。


180417 (4).jpg

13:20 朝倉 タオル美術館 

坂道をゆるゆると登り、標高100mの山肌に開けた「タオル美術館」に到着。各階のタオル販売品やお菓子類のお土産物を物色しながら館内を散策。美術館の有料区間にも数名の方が入館して、展示品を観賞。世界に誇る今治タオルを、タンデム自転車まつりの思い出とともに、お土産にしてもらいたいと企画した訪問先。参加者の満足度もひとしおの様子でした。


180417 (5).jpg

■13:40 タオル美術館併設 王府井の肉まん

おやつタイム。併設の中華レストラン「王府井」がイベント時にのみ販売している「肉まん」を今回は特別に36個オーダー。料理長が「当店の自慢の一品です。とにかく大きいです。どうぞ!」と参加者に手渡し。「お肉がたっぷり入ってる!」、「ジューシーでおいしい!」と驚嘆の声をあげながら、みんなで舌鼓。工場生産ではない、一個一個を手作りした本物の肉まんの味を提供できて、満足度はさらにUPするのでした。


180417 (6).jpg

■15:00 桜井 綱敷天満神社 梅林見学

朝倉から小一時間。車の少ない裏道をたどり、学問の神様といわれる"菅原道真"ゆかりの天満宮「綱敷天満宮」へ。梅林の見所としても有名で、境内には約千本の梅の木があり、見ごろを迎えるのは2月中旬~3月上旬。やや終わりかけの頃でしたが、まだ十分に見応えのある梅木を見つけて、香りを楽しみ、写真に収めながら観梅。花粉症の人もマスクをはずして、懸命に香りをかぐ姿が印象的でした。



180417 (7).jpg

■15:40 富田新港 日本食研 KO宮殿工場

さらに20分ほど、唐小浜、織田ヶ浜と海岸線を通り、日本食研へ。ヨーロッパを代表するベルベデーレ宮殿をモチーフにした宮殿工場の外観を見学。宮殿前の欧州風庭園もこれまた見事で、欧州へトリップした気分を、みんなで味わうことができました。見学のおみやげに「宮殿のタレ」を人数分頂いたので参加者に配布。お土産付きで、みんなの気分と満足度はさらにグ~ンとUP♪




180417 (8).jpg

■17:00 今治市内「シクロの家」帰着

30分ほどの道のりをたどり、無事に今治駅前のシクロの家にゴール。初めて参加のカップルも、タンデム自転車の乗り方を会得して、大快晴のもと二輪四脚のサイクリングをエンジョイしてくれた模様です。この呼吸がぴたりと合った走りの楽しさを一人でも多くの方に感じてもらえることができ、とても有意義な1日目となりました。



180417 (9).jpg

■19:00 今治市内 交流会

今年は、キスケの湯併設「お食事処 八兵衛」にて開催。キスケの湯入浴付きとなっており、湯上りにそのまま宴会場へ。この直結感はなんとも便利。お任せのコース料理(飲み放題付)大人4,100円。ゆっくりと食事しながら、旅行や自転車のことに話を咲かせ親睦を深めることができました。


<2日目に続く>

by なりちゃん  at 17:52  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

とびしま海道でシニア・サイクリング

2018年3月16日

しまなみ海道の西にある「とびしま海道」へ、シニアの方々と健康づくりサイクリングに行ってきました。


29261892_10155830889808101_4384383872243073024_n.jpg

サイクリング歴1〜2年のビギナーから、40年以上の熟練者まで7名が集合。最年長は82歳! さすがに持久力や瞬発力は衰えていらっしゃる様ですが、コツコツとペダルを踏んでみんなについて来られます。元気いっぱいだぁ。


29214923_10155830889818101_2418485299714719744_n.jpg

「普段、こんな風に同年代の人と走る機会がないので、新鮮な体験ができました」、「話題や感覚が近いので、気兼ねなくお互いに話ができました」と、皆さん大満足。まさに、健康、友情、生き甲斐・・・デスネ。


29216287_10155830889848101_4120082884906188800_n.jpg29258313_10155830889948101_7506636225248231424_n.jpg

とびしまブルーに包まれて、ホントに気持ちの良い島サイクリングが楽しめましたよ。春満開でしたよ!

29314166_10155830889858101_5671205333104590848_n.jpg

by なりちゃん  at 16:21  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

宮城県サイクルツーリズムとまちづくりフォーラムにて

秋田から「こまち」に乗って、なんだかスゴイ豪雪地帯を抜けて宮城に移動。


27973683_10155751029248101_8855334375479440651_n.jpg


仙台市で開かれた、復興庁宮城復興局主催の「宮城県サイクルツーリズムとまちづくりフォーラム」に呼ばれて、お集まり頂いた方々に、しまなみ海道での自転車まちづくりの取り組みをお話しさせてもらいました。



27867682_10155751037598101_2091330692600785993_n.jpg27972933_10155751376193101_8244225523152782907_n.jpg


県内の各エリアにサイクリングコースを設定し、交流意欲の高い住民の協力を得て、地域を巻き込みながらの活動。来年には、協議会を立ち上げて継続した活動につなげて行くそうデス。


地元が主体的にうごき、他所から人を呼べて、お金が回る、そんな未来像を描きながら、宮城のサイクルツーリズムは走り始めています。仲間の輪を広げてゆく宮城の皆さんの活動に、とても心惹かれるものを感じてきました。


27857986_10155751037653101_6517548095317919819_n.jpg27858382_10155751037603101_4656192967489347204_n.jpg

by なりちゃん  at 14:49  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

「愛あるえひめ暮らしフェア in 大阪」にて

2018年2月17日

仙台から飛行機で大阪に移動。

IMG_8006.JPG


愛媛県が開く移住促進事業、「愛あるえひめ暮らしフェア」でブースを設けて、しまなみ海道エリアへ移住を希望する方々への、ご相談とご案内に務めてきました。


27867000_10155751757753101_3535632395703400906_n.jpg

愛媛内の各市町村が、来訪者にそれぞれの地域の魅力を力を込めてPR。移住の先例者として、県内の地域おこし協力隊メンバーが応援にかけつけ、それぞれの体験を話すディスカッションタイムもありました。



27858894_10155751639918101_6328260441342020061_n.jpg27973894_10155751757763101_6932005494301406140_n.jpg


地方への移住が人気のこの近年。しまなみ海道の島々にも、多くの移住者が訪れ、定住をめざして、飲食業、宿泊業をはじめたり、就農して農産品の加工販売を行っています。とても力強い動きが感じられるしまなみ海道エリアへ、興味のある方はぜひ、一度足を運んでみてください。


28167344_10155751758433101_1831101977875142596_n.jpg


今治駅前のゲストハウス「シクロの家」では、ギブアンドテイクで短期間の無料滞在もできますよ。移住前に、地元の状況や空気感などを実際に確かめに来てみてはどうでしょう。

<シクロクルーについては下記サイトをどうぞ>

今治ゲストハウスシクロの家 シクロクルー(ヘルパーさん)大募集中!

by なりちゃん  at 14:55  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

第12回のしろ市民まちづくりフォーラムにて

2018年2月15日

今治しまなみ海道から北へ1600km。北国は白い世界でした。秋田県能代市でまちづくりに関わっている市民団体に呼ばれて、しまなみ海道でのシクロの取り組みをお話しさせてもらいました。


27858030_10155749095148101_2075489449144084519_n.jpg
28056362_10155749110908101_2802570987944192004_n.jpg


講演の後、「風景街道と道の駅の連携による観光振興と地域活性化」をテーマに、地元道の駅関係者、国交省などほかのパネリストの方とフロアディスカッション。


27752494_10155749110873101_662500509118145210_n.jpg


自転車が、まちを、人を変えてゆくチカラをもっていることなどを、今治の経験をもとにおつたえしました。〜日本風景街道を通して私たちにできること〜能代市で活動する人々と知り合えて、自分も大きなエネルギーをもらうことができました。

28056542_10155749110838101_3169184862508101108_n.jpg
27867537_10155749110728101_6849352345828064014_n.jpg

by なりちゃん  at 18:11  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
前の5件 |  12345678  |