旅館 茶梅(大三島)

【しまなみオススメMAP・大三島】しまなみ海道のちょうど真ん中あたりに位置する大三島は、大山祇神社が鎮座する神様の島。その神社近くに明治時代から続く老舗の旅館、茶梅はサイクリストにも優しいお宿です。お造りからはじまって、炊いたの、焼いたのと全部出ますという豪華な料理も大きな楽しみのひとつ。瀬戸内海の幸を存分に満喫できること間違いなしです。

 

山の神、海の神、戦いの神として歴代の為政者や戦国武将の参拝客が後を絶たない大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)。

 
その参拝客を迎え送り出してきた旅館の中で、島いちばんの老舗が「茶梅」。

大三島の老舗旅館、茶梅
大三島の老舗旅館、茶梅

歴史を感じさせる玄関の佇まいに「自転車で来ちゃっていいのかな……」といささかビビるかもしれないが、そんな心配はご無用。

 

茶梅の大将、藤原一成さんはおおらかにカラカラと笑って「自転車のお客さんはマナーがいいから大歓迎ですよ」とおっしゃる。

 

自転車が20台は入りそうな鍵がしっかりかかる車庫に、マイ自転車を保管してくれるので、グループでのライドも安心だ。部屋まで運び入れたい、という要望があればそれにも応えたい、とのこと。

大三島、旅館茶梅の豪華な料理
旅館茶梅の豪華な料理

板場は大将と次男の二人が取り仕切る。
地元で水揚げされたばかりの魚を「お造りから始まって、炊いたの、焼いたのと全部出ます」(藤原さん)。

 

聞けば、三人兄弟の長男は島中で別店舗を、三男は「大阪で板前修行中」。
100年以上も続く茶梅の歴史は、確実にこの先も繋がっていくようだ。

しまなみ自転車旅の宿

[自転車客向けのサービス]
洗濯機: 利用可(無料)
空気入れ: 使用可
マイボトルへの給水: 可
自転車宅配便受取: 可
自転車の保管場所: 玄関内・鍵のかかる倉庫内・希望があれば部屋への持ち込み可

 

大三島の老舗旅館、茶梅
旅館 茶梅
住所愛媛県今治市大三島町宮浦5467
電話0897-82-0008
部屋数8部屋
営業時間チェックイン/15:00から
チェックアウト/10:00まで
宿泊料金¥12,420~/おひとり(一泊二食付)
ウェブ公式ウェブサイト

 

しまなみ海道サイクリングのガイドブック『しまなみ島走BOOK』のPRバナー

TOP

関連記事