こりおり舎(大島)

【しまなみオススメMAP・大島】こりおり舎は、しまなみ海道・大島の吉海町の集落にある、焙煎家の旦那さんが手回しで焼く薫り高いコーヒーと読書好きの奥さんがセレクトした新刊&古本のお店です。2020年4月5日にオープン。古民家をセンス良く改装して、スマートなカフェ空間とほっこり落ち着くブックルームができています。サイクルラックも設置されているので、しまなみ海道を旅する自転車旅行者やサイクリストの立寄りや小休憩にもぜひ。

 

大島のコーヒーと本のお店

しまなみ海道の大島に〝自家焙煎珈琲屋と本屋”のお店「こりおり舎」さんが2020年4月5日にオープンしました。

古民家を改装した大島のこりおり舎
古民家を改装した大島のこりおり舎

島への移住者であるダイスケ&リョーコさんご夫妻が、島内の一角で屋台から始めた「こりおり珈琲」。今治や松山でも各イベントに特製のキッチンカーで出店するようになり、そして、ついに念願の実店舗「こりおり舎」を構えて営業開始!
(以前、露店を構えていた場所とは異なる場所に「こりおり舎」店舗はありますので、要確認!)

大島のこりおり舎では自家焙煎の豆をドリップ
こりおり舎では自家焙煎の豆をドリップ

古い民家をセンス良く改装して、スマートなカフェ空間とほっこり落ち着くブックルームが出来ています。

 

手回しで焙煎するこりおり舎のコーヒー

古民家の「こりおり舎」店舗の向かって左側がコーヒースタンドになっています。コーヒーはしばらくの間テイクアウトのみだそうですが、ちょっと自転車をとめて、庭先でひと息入れてみては。

大島のこりおり舎でコーヒーをテイクアウト
大島のこりおり舎でコーヒーをテイクアウト

セレクトされた産地のこだわりのコーヒー豆から選ぶと、一杯ずつ丁寧にドリップしてくれます。好みを伝えておすすめを聞いてみるのもいいですよ。ダイスケさんが手回しの焙煎機で丁寧に一粒一粒を煎ったテイストに、ほっこりとさせられることでしょう。

 

ブックルームでは本との出会い

「こりおり舎」の向かって右側の入り口を入ると、こちらは本屋さんのスペースです。畳の匂いと本の匂いがする和室にはリョーコさんがセレクトされた新刊と古本の数々が並びます。気になる表紙やタイトルに、思わず手が伸びてしまいます。

こりおり舎の本屋さんスペース
こりおり舎の本屋さんスペース

こりおり舎のブックルームに並んだ本は児童書から小説、地元の本など、ジャンルも様々。きっと素敵な一冊との出会いがあるはずです。私たちが出版するしまなみ海道のガイドブック「しまなみ島走BOOK」と「しまなみ島走PLAN」そして「88ヶ国ふたり乗り自転車旅」も置いてくれています。ありがとうございます!

 

しまなみ海道・大島のメインルートからも、少し足を延ばすだけでたどり着ける場所にお店「こりおり舎」はあります。サイクリング途中に立ち寄るお楽しみスポットが、大島にまたひとつ増えました。

 

大島のこりおり舎
こりおり舎
住所愛媛県今治市吉海町仁江2436
電話0897-72-8006
定休日水~金曜日
※イベント等で臨時休業もあり
営業時間月・火 12:00-17:00
土・日 11:00-17:00
ウェブ公式Facebookページ
 
公式ECサイト

 

しまなみ海道サイクリングのガイドブック『しまなみ島走BOOK』のPRバナー

TOP

関連記事

Profile

宇都宮一成うつのみやかずなり

自転車好きが高じて10年かけて夫婦でタンデム自転車による世界一周を敢行。88カ国を巡った。帰国後、NPO法人シクロツーリズムしまなみでポタリングガイドとして島走中。しまなみ海道の魅力再発見のため島々をすみからすみまで走る回る毎日を過ごしている。

新着記事

facebook