しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

松山工業高校にて

2017年9月 8日

今年、愛媛県の自転車交通マナー向上対策実践指定校になっている松山工業高校にて、
「サイクリングの魅力と楽しみ」について講演会。


21462729_10155304022093101_4008456330503860492_n.jpg

私たちのふるさと愛媛に、自転車の聖地のしまなみ海道」があり、
それを誇りに、自信に思えるオトナになってくれたら・・・
そんな願いを込めてお話をさせてもらいました♫

21430242_10155304022058101_1372546570797210508_n.jpg
21462476_10155304022103101_9106109058795204093_n.jpg

by なりちゃん  at 21:56  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

しまなみ自転車まちづくりヒアリング

2017年9月 6日

静岡県から若手の県議さん2名が、
しまなみ海道自転車まちづくりについてヒアリングのためご来訪。


21317986_10155296794773101_3250141629354421552_n.jpg

シクロの9年間の活動を振り返りながら、
島民の方々と一緒に作り上げて来た、
自転車振興の取り組みの数々をお話をさせていただきました。



理解力や、共感性を兼ね備えた、静岡の未来を背負って立つ若い議員さんたち。
お会いすることができて良かったデス♫

by なりちゃん  at 21:11  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

愛媛の探検家冒険家たち~未知への挑戦と開拓~

2017年8月24日

愛媛県生涯学習センターで開催されていた特別企画展、愛媛の生んだ3人の冒険家たちの記録と足跡の展示物を見学してきました。


20994296_10155258202523101_2215474404757101334_n.jpg


河野兵市さんは、自分が中学生の頃に自転車世界一周に旅立ち、その後は極地冒険の数々に身を置いていった人。ポスト上村直巳とも言われていた兵市さん。90年代後半の愛媛県内は、兵市さんが巻き起こした冒険熱に盛り上がっていたものでした。


S56.0208.jpg
(お宝新聞記事)


その兵市さんの最期の冒険が「リーチングホーム」。北極から故郷愛媛まで5年をかけて人力旅で戻るというもの。その途上、北極圏でリードに落ちて絶命。前日まで極寒の地で記していた直筆の記録ノートも展示してあり、兵市さんの無念さを思わずにはいられませんでした。


また、新田次郎さんの小説「犬橇使いの神様 」で知られる、アラスカ開拓者 和田重次郎さんの足跡や、アラスカの地から実母に宛てた直筆の封書など、貴重な資料の数々やドキュメンタリービデオにじっくり見入ってきました。


日本の洞穴学の発展と洞くつ探検を極めた第一人者 山内浩さんについては、その功績や偉業の数々を初めて知る機会を得て、とても勉強になりました。

★8月29日に愛媛県生涯学習センターにて、故河野兵市さんの奥様順子さんの講演会も拝聴してきました。近い将来、奥様の故郷の千葉県の空き家を改装して、兵市さんの記録や備品を常設展示を考えられているとのことです。

★和田重次郎さんの顕彰会の正会員、賛助会員への参画が随時募集されています。「NPO法人和田重次郎顕彰会」のHPからどうぞ。
http://www.wadajujiro.jp/

by なりちゃん  at 18:16  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

連載:「ブランドたまご 第23回」まち全体がブランド!「素通りされるまち」が生まれ変わった。

2017年8月21日

博報堂ブランド・イノベーションデザインのWEB連載「ブランドたまご」で、
NPO法人シクロツーリズムしまなみの取組をご紹介いただきました。

ブランドたまご1.jpg
ブランドたまご2.jpg
ブランドたまご3.jpg
ブランドたまご4.jpg
ブランドたまご5.jpg

by なりちゃん  at 22:09  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

「ユーラシア横断 自転車旅日記」遠藤準さん著

2017年8月 4日

「ユーラシア横断 自転車旅日記」遠藤準著 下野新聞社 2015年10月発刊


この本は、2012年から2年間をかけて、日本からポルトガルまで、2万kmを駆け抜けた自転車旅行記です。


20622176_10155202129908101_6430550764710902468_n.jpg


ストーリーが、読みやすく端的にまとめてあるので、すらすらとページがめくれます。僕が旅していた頃と、その国その国状況変化を感じたり、懐かしく情景を思い返したりしながら読み進めています。



20597044_10155202129898101_273369607314886595_n.jpg



著者の遠藤さんとは、5年前、彼が出発前に今治まで足を運んでくれて、お会いして旅話をしたことを覚えています。
あれから、無事に旅の目標を成し遂げ、こうして記録をまとめ、今では地元の栃木で旅の経験を活かしながら、子どもたちに里山の暮らしを伝える自然学校の運営に携わっているそうです。

20525358_10155202129893101_3901297532073102185_n.jpg

25か国の珠玉のエピソードが詰まったこの1冊。「サシバの里 自然学校」のサイトからだと、直筆サイン&メッセージ入りで購入できますよ。ぜひ、お手元にどうぞ↓↓↓
https://natureschool.shopselect.net/items/4186257


20525527_10155202130138101_3138450251450960467_n.jpg

by なりちゃん  at 08:40  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
12345678  |