しまなみポタリング日記
宇都宮一成

シクロツーリズムしまなみポタリングガイド
宇都宮一成
Kazunari Utsunomiya

自転車好きが高じて、遂にタンデム自転車世界一周を敢行!
「世界の人としまなみをつなぐ架け橋になりたい」と、
いま新たに日本・しまなみの魅力を再発見できる旅にいざなうべく、
愛媛の地でペダルを踏み続けています。

CALENDAR
Loading...
検索
ARCHIVES

NHK全国版のお昼番組「旬感☆ゴトーチ!」で...

2018年5月28日

NHK全国版のお昼番組「旬感☆ゴトーチ!」で生中継!


伯方・大島大橋上からスタートして、
「ここから20分」「???を探せ!」の指示に従って伯方島へ。
ベッキーさんとライブでトークしながら道を進んで、伯方島の道の駅へ到着。


地域のおすすめポイント、しまなみサイクルスタンド「6人のシクロツーリスト」と
伯方の塩ソフトをご紹介しました。


ご覧いただいたみなさま、たくさんの反響をありがとうございました。


33704733_481625982256381_2065064479720210432_n.jpg
33753372_1660203974094950_3837381759457034240_n.jpg
33729386_1660203970761617_8974786815890292736_n.jpg
33574476_1660203977428283_1081759952416014336_n.jpg

 

 

 

by なりちゃん  at 17:46  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の番組で...

2018年4月15日

日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の番組で、タンデム自転車世界一周の旅のことをご紹介いただきました。

ご覧いただいたみなさんから、メッセージがたくさん届きました。
懐かしい方からもメールをもらい、みなさんの近況も知ることが出来ました。

テレビって、すごい。。。

 

30713259_1618431151605566_1454448992132792320_n.jpg
30729140_1618442568271091_7342817827457335296_n.jpg
30725770_1618431321605549_2381973409069268992_n.jpg
30711904_1618442574937757_5659975337950314496_n.jpg
30724056_1618431344938880_5769951265509343232_n.jpg
30714069_1618442671604414_5346083575882055680_n.jpg
30712069_1618442661604415_4298387210954080256_n.jpg

by なりちゃん  at 17:32  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

春のしまなみサイクリングツアー

2018年4月12日

桜が満開の予定でやってきたシンガポールからの8名グルーブを、しまなみ海道自転車旅へと1泊2日でご案内してきました。

IMG_8448.jpg


今年は開花が例年より1週間近く早くて、ザンネンながら花は散っていましたが、青い空と青い海に包まれたしまなみ海道サイクリングを満喫することができました。


IMG_8508.jpg
IMG_8468.jpg


「去年も来たけど、すごく良かったから、また来たよ」というリピーターさんもいて、和気あいあいと楽しい雰囲気。
とにかく写真が大好きなシンガポーリアンの人たちは、しょっちゅう自転車を止めては写真を撮りまくり!!


IMG_8513.jpg
IMG_8515.jpg


漁村の風景、遅咲きの桜、レモンの木、ランチで食べた蛸天丼卵とじ特盛、人気のスイーツポイント・・・と、なかなか前に進まなくて、1日目は尾道~大三島までわずか40数kmを9時間もかけて到着~。ふぅ...。

31531742_10154950021249058_5692215166360354816_n.jpg
31689108_10154949473569058_5917952990966185984_n.jpg



2日目も起伏の多い海岸線を愛でて走り、海鮮料理に舌鼓を打ち、亀老山で夕陽を眺めて、夕暮れとともにようやく今治へ。しまなみの自転車旅を余すことなく楽しめた2日間となりました。


IMG_8504.jpg


オーダーメイドのガイドツアーについては下記サイトをどうぞ。
2018-05-24.png

プランニングから当日のガイド案内まで、しまなみ海道自転車旅行サポートしています。
しまなみ海道を隅々まで知り尽くしたガイドと一緒に、しまなみのとっておきを巡りましょう♪

by なりちゃん  at 09:26  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

アジアン・ラサ・キッチン

2018年4月 7日

ASIAN RASA KITCHEN(アジアン・ラサ・キッチン)は、昨年(2017年)、松山にできたばかりのエスニック料理店です。


IMG_8578.JPG


ナシレマ(マレーシア風まぜご飯)、ナシゴレン(マレーシア風焼き飯)、トムヤムクン(酸味と辛味の効いたタイ風スープ)、アジアンカレーなど、マレーシア人女性が作る手抜きのない本場の味が楽しめるお店です。ジャスミンライスが香り、スパイスが舌をつつむ料理に、東南アジアで見た風景が、ひたひたと押し寄せてくる思いがしました。


30415195_10155895502138101_6953404172205031424_n.jpg
IMG_8580.JPG
30261240_10155895502173101_5295533996946489344_n.jpg


メニューの中で一番気に入っているのが、「アジアンスパイスティー」。
がっつりとスパイスが効いて、妥協は一切なしの本場のミルクティーです。これだけガチなスパイスティーは、なかなか他では飲めないですね。
アジアンなスイーツとよく合いますので、ぜひ一度ご賞味を。


IMG_8586.JPG


ちなみに、RASA(ラサ)はマレー語で「味」という意味だそうです。
家庭的でおだやかな雰囲気につつまれたお店ですよ。



30412556_10155895502168101_9120190605824098304_n.jpg
IMG_8582.JPG


「ASIAN RASA KITCHEN(アジアン・ラサ・キッチン)」
松山市千舟町5-1-5 ワークビル 1F
11~15時、17時半~21時(L.O)
089-948-9728
不定休

by なりちゃん  at 18:24  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

第8回タンデム自転車まつり <2日目>

2018年3月18日

<3月17日(土)1日目に戻る>



<3月18日(日)2日目>の様子

180418.jpg

■8:00 ゲストハウス「シクロの家」スタート

やや曇りがちの天候ですが、2日目のみの参加者も3名加わり、総勢34名でいざ出発! タンデム自転車13台、シングル自転車4台のチームで今治市内を抜け、大浜の海岸線をたどり来島海峡大橋へ。上り坂はちょっと苦手のタンデム自転車ですが、橋の上まであがると、まるで鳥になったのような、二輪四脚の爽快なペダリングが楽しめます。この息の合った走りが、タンデムの醍醐味のひとつなのです。


1804182.jpg

■9:40 大島 椋名

橋を渡り、ひとつめの大島に降りて海岸線を走行。2日目の往路、静岡から参加の男性(視覚障がい)のパイロットを務めてくれたのは神奈川からの女性。前乗りに備えて、昨夕から練習を重ねた成果も実り、威風堂々とパイロット役を果たしてくれています。復路は、以前もコンビを組んだことのある当会スタッフがパイロット役を引き受けて要領もバッチリ。一丸となって単独参加の視覚障がい者をサポートしています。


1804183.jpg

10:00 大島 よしうみバラ公園

大島のよしうみバラ公園で小休憩。昨年の10月に、参加者同士が愛知県に集まって開催した「タンデム自転車サイクリングツアー」の内容のプチ報告会。しまなみでつながった縁を、他地域で発展的に広げた嬉しい報告に一同耳を傾けました。


1804184.jpg

11:00 大島 田ノ浦峠

大島の難所、田ノ浦峠の登りで奮闘する参加者たち。タンデム自転車は上り坂が苦手。ペダルを踏みしめる二人に、「がんばれー」と、キッズたちの声援が飛び交う風景がなんともほのぼの。タンデム自転車まつりの特徴のひとつは、こうしたキッズが大人と一緒にサイクリングを楽しみ、場を和ませてくれること。毎年、こどもたちの成長を確かめるのが楽しみで参加する親子もいる。タンデムの持つ世界観は素晴らしい!



1804185.jpg

■11:10 大島 宮窪

起伏にとんだ大島の北側の道。途中でひと休みしていると、みかん摘みをしていたおじいさんが農作業の手をとめて、「みかんもってけ」と寄ってきました。そして、大きな安政柑をコンテナ一杯に摘んで、みんなに配ってくれるではありませんが。「どっから来なさった?...ほう、神奈川から。えらい遠くから来てもろて」。「で、どこまで行きなさる?...伯方島、気を付けて行きんさい」と会話が弾みました。収穫のお手伝いをするキッズたちもキュートでした♪



1804186.jpg

■12:20 伯方島 沖浦農園

やってきたのは伯方島の沖浦ビーチの近くにある休耕地を利活用した農園。地元の婦人グループが野菜を植え、ピザ窯を設置して「畑deカフェ」を運営している場所です。交流と農業体験が楽しめる、人気の観光資源プログラム。まずは、旬の野菜"ブロッコリー狩り"を体験。「手でつまみながら5~6片を摘み取って。このあとピザに乗せて焼きますからね」と聞いて、皆真剣に採取中。



1804187.jpg

■12:40 伯方島 沖浦農園

次は、すぐ近くの竹山に移動して、"竹の子堀り"体験。出始めたばかりの竹の子は頭が小さく、地面からわずかにその一端をのぞかせているのみ。なかなか見つけるのが苦労ですが、少しづつ目が慣れ、コツがわかり、次々と発見。「どうやって掘るんですか?」、「周りを掘って、最後に頭の沿った方からクワを入れて切り取るんよ」と教わり、初めて竹の子を掘った人たちは狂喜していました。


1804188.jpg

■13:00 伯方島 沖浦農園

収穫した食材をトッピングして、窯焼きピザ体験。農家のお母さんたちのアドバイスを受けながら、ピザ生地を伸ばして具材を盛りつけ。窯に入れて待つこと3分。パリッと焼けて、ほんのりと焼き色の付いたピザが登場! その香ばしさに食欲があおられ、かぶりつくとホカホカのおいしさに満面の笑み。手作りのおいしさもさることながら「地元の方との交流がたのしい♪」と喜んでくれています。



1804189.jpg

■16:00 大島

シクロクルーで滞在中の台湾の陳さんも参加。「しまなみ海道はひとりで走りましたけど、こうしてみんなと一緒に自転車に乘るのもたのしいデス。また機会があったら参加してみたいです」と満足した様子。来年も参加表明してくれるリピーターさんたちも多く、知恵と経験をフル動員して、斬新なコースを来年も提供してみたいと思います。






by なりちゃん  at 20:45  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
12345678  |