手荷物を預けてしまなみ海道へ

しまなみ海道サイクリングのガイドブック(初心者向けプラン集)の『しまなみ島走PLAN』執筆のため、尾道へ取材&撮影に行ってきました♪

 

しまなみ島走PLAN > https://www.cyclo-shimanami.com/shimanami/toso-plan/

しまなみ海道サイクリングの初心者向けガイドブック「しまなみ島走PLAN」のPRバナー

サイクリング中は荷物をどうしよう?

尾道を起終点にするしまなみ海道サイクリングで「手荷物をどうしよう…どこかに預けたい」という場合に一番便利なのが、JR尾道駅の南改札口待合所にあるコインロッカー。サイズも各種あり、扉の数も多い。その上、真新しいです。預かり期間が3日間まで可能なのもありがたいです。

尾道駅のコインロッカーに預ける

大小さまざまな尾道駅のコインロッカー
大小さまざまな尾道駅のコインロッカー

●間口サイズcm(縦×横×奥行)・料金
小 33×35×64 55扉  400円
中  57×35×64 43扉  600円
大  56×46×64  3扉  800円
大 104×35×64 12扉  800円
特大117×46×64 3扉 1,000円

 

●4:00~24:00 3日間以内

 

駅のコインロッカーがすべて使用中で空きがない時は、尾道U2に16扉(小・中)、ウォーターフロントビル(グリーンヒルホテル尾道)1階に10扉(中・大)、アパマンショップ尾道駅前店横に21扉(小・中・大)(*2019年9月調べ)があるので当たってみましょう。

 

尾道を出発してまた戻る予定なら、余計な荷物は預けて身軽に自転車に乗るので賢明ですね。

新しくなった尾道駅には大量のコインロッカーが
新しくなった尾道駅にはコインロッカーが設置

「コインロッカーに入らない…」という荷物や、コインロッカーの空きが見つからない時は、当日のみ利用なら下記の2店舗で可能です。

 

1.ヤマト運輸「尾道商店街センター」

●ヤマト運輸「尾道商店街センター」9:00~18:00
駅から徒歩10分。アーケードのある商店街の道筋にあります。尾道商店街センター気付で送った荷物の引取りもできます。例えば、「今治からヤマト宅急便で送り、翌日に同センターでピックアップ」など。(※同日受取りサービスは無し)

 

2.ヤマト運輸「尾道港手荷物預かり所」

●ヤマト運輸「尾道港手荷物預かり所」8:00~18:00
駅から徒歩2分。グリーンヒルホテルの1F、尾道港待合室の一角にあります。荷物の発送も受付ています。駅に近く、レンタサイクルターミナルもすぐなので至極便利♪

 

料金は、どちらも1個500円で預けることができます。

 

佐川急便「手ぶらサイクリング」で送る

また、佐川急便が尾道市と今治市にある提携宿泊施設間で手荷物当日配送サービス「しまなみ海道手ぶらサイクリング」を行っています。このサービスに提携している宿泊施設にとまることが必須なので、混み合う時期は宿泊予約をお早めにどうぞ。どの宿でもOKというわけではないのでご注意を。料金は大きさにより変動しますが、おおむね一個2,000円前後です。

 

尾道のお宿では午前10時までに預ける必要があります。なるべく前の日に利用することを宿の人に伝えておくと良いですよ。受取りは、今治側の提携宿で18~19時頃の予定となっています。

しまなみ海道サイクリングで尾道を出発
身軽になってしまなみ海道へ出発

今治駅の周辺にコインロッカーはある?

今治駅にも尾道駅と同じように大小さまざまなサイズのコインロッカーが利用可能です。また今治駅前サイクリングターミナルでは、レンタサイクル利用者及びサイクリストに限り、有料での手荷物預かりサービスが展開されています。また、今治駅前のゲストハウス「シクロの家」では、自転車や手荷物の預かりサービスを有料で行っています。

 

ぜひ、手荷物は最小限に。身軽になって、しまなみ海道サイクリングへ出発です!

 

しまなみ海道サイクリングのガイドブック『しまなみ島走BOOK』のPRバナー
TOP

関連記事

Profile

宇都宮一成うつのみやかずなり

自転車好きが高じて10年かけて夫婦でタンデム自転車による世界一周を敢行。88カ国を巡った。帰国後、NPO法人シクロツーリズムしまなみでポタリングガイドとして島走中。しまなみ海道の魅力再発見のため島々をすみからすみまで走る回る毎日を過ごしている。

新着記事

facebook